このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:110回

  • 貸出数:43回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
憲法の境界
ケンポウ ノ キョウカイ

責任表示 長谷部恭男著
データ種別 図書
出版者 東京 : 羽鳥書店
出版年 2009.7
本文言語 日本語
大きさ vi, 165p ; 22cm
概要 国境、国籍、主権、規制緩和...未完のプロジェクト立憲主義の観点から考察。
目次 第1部 時間(われら日本国民は、国会における代表者を通じて行動し、この憲法を確定する)
第2部 空間(国境はなぜ、そして、いかに引かれるべきか?
人道的介入は道徳的義務か?—『憲法と平和を問いなおす』を問いなおす)
第3部 人間(国籍法違憲判決の思考様式
学問の自由と責務—レオ・シュトラウスの「書く技法」に関する覚書
法律学から見たリスク
私が決める)
第4部 裁判(民事訴訟手続の基本原則と憲法
憲法から見た民事訴訟法
取材源秘匿と公正な裁判—憲法の視点から)

所蔵情報


中央図 4A 003112009030144 323.01/H 35 2009

中央図 4A 010112010003163 323.01/H 35 2010

中央図 4C_1‐135 [法] 015112009006822 Dj 10/H/35 2009

法科院(Law School) 015112009009350 Dj 10/H/17 2009

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:Boundaries of constitutional law
一般注記 英文タイトルは標題紙裏による
参考文献: 章末
索引: p.164-165
著者標目 *長谷部, 恭男(1956-) <ハセベ, ヤスオ>
件 名 BSH:憲法
分 類 NDC8:323.01
NDC9:323.01
書誌ID 1001387593
ISBN 9784904702024
NCID BA90865477
巻冊次 ISBN:9784904702024 ; PRICE:3200円+税
登録日 2009.11.02
更新日 2010.06.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています