このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本産業社会の「神話」 : 経済自虐史観をただす
ニホン サンギョウ シャカイ ノ シンワ : ケイザイ ジギャク シカン オ タダス

責任表示 小池和男著
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本経済新聞出版社
出版年 2009.2
本文言語 日本語
大きさ 278p : 挿図 ; 20cm
概要 「日本は集団主義の国」「日本人は会社人間」「長時間労働が競争力を強化」「成長は政府のお陰」—。日本を惑わす迷信を、労働経済学の第一人者が一刀両断。
目次 第1章 激しい個人間競争
第2章 日本の働く人は会社が好きか—意識調査の国際比較
第3章 「年功賃金」は日本の社会文化の産物か—戦前日本の軍のサラリー
第4章 日本は長く働くことで競争力を保ってきたか
第5章 日本は企業別組合か
第6章 政府のお陰か—綿紡績業の展開
終章 己を知る難しさ—「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」

所蔵情報


芸工3階 013112009013798 366/Ko31 2009

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本産業社会の神話 : 経済自虐史観をただす
一般注記 文献: p272-278
著者標目 小池, 和男(1932-) <コイケ, カズオ>
件 名 NDLSH:経営学
BSH:労働問題 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:労働経済
分 類 NDC9:366.021
書誌ID 1001387084
ISBN 9784532314354
NCID BA89321460
巻冊次 ISBN:9784532314354 ; PRICE:1800円+税
登録日 2009.11.02
更新日 2009.11.02

類似資料