このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:230回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
自衛権の基層 : 国連憲章に至る歴史的展開
ジエイケン ノ キソウ : コクレン ケンショウ ニ イタル レキシテキ テンカイ

責任表示 森肇志著
データ種別 図書
出版者 東京 : 東京大学出版会
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ v, 326p ; 22cm
目次 第1部 伝統的議論の呪縛と自衛権をめぐる混乱(伝統的議論枠組
自衛権をめぐる「混乱」の深み)
第2部 2つの自衛権概念(第一次世界大戦以前の自衛権概念
戦間期に確立した自衛権概念)
第3部 国際連合憲章制定時点における自衛権概念(2つの自衛権概念の関係
国際連合憲章起草過程における自衛権)

所蔵情報


中央図 4A 010112014005985 329.12/Mo 45 2014

法科院(Law School) 015112009001453 Mj 49/M/2 2009

法 研究室 024112012020562 Mj 49/M/3 2009

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:The right of self-defence in international law : from the Caroline incident to the United Nations Charter
一般注記 欧文タイトルは標題紙裏による
主要参考文献・資料: p285-317
著者標目 *森, 肇志 <モリ , タダシ>
件 名 BSH:自衛権
分 類 NDC9:329.12
書誌ID 1001372364
ISBN 9784130361354
NCID BA89518024
巻冊次 ISBN:9784130361354 ; PRICE:6800円
登録日 2009.09.18
更新日 2014.08.08

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています