このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
畿内・近国の戦国合戦
キナイ キンゴク ノ センゴク カッセン

責任表示 福島克彦著
シリーズ 戦争の日本史 ; 11
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2009.7
本文言語 日本語
大きさ 12, 314, 9p, 図版 [4] p : 挿図, 地図 ; 20cm
概要 将軍家の継嗣問題、畠山・細川氏の内紛、三好長慶や松永久秀らによる争乱...。応仁・文明の乱後も畿内近国では戦乱が繰り広げられた。「英雄不在」といわれる信長以前の約一〇〇年間、「都の戦国時代」を詳細に描く。
目次 戦国期畿内・近国のイメージ プロローグ
1 応仁・文明の乱と山城国一揆
2 分裂と戦争
3 三好長慶の時代
4 合戦の様相
5 防御施設の発達
6 都市と戦争
織田信長の上洛以後 エピローグ

所蔵情報


中央図 4A 003112009006307 210.19/Se 73 2009

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:畿内近国の戦国合戦
一般注記 参考文献: p303-312
略年表: 巻末p1-9
著者標目 *福島, 克彦 <フクシマ, タケヒコ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 室町時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.47
NDC9:210.47
NDC9:210.19
書誌ID 1001367839
ISBN 9784642063210
NCID BA90455679
巻冊次 ISBN:9784642063210 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています