このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
文化と抵抗
ブンカ ト テイコウ

責任表示 エドワード・W.サイード, D.バーサミアン著 ; 大橋洋一, 大貫隆史, 河野真太郎訳
シリーズ ちくま学芸文庫 ; [サ18-2]
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2008.3
本文言語 日本語
大きさ 366p : 地図 (13図) ; 15cm
概要 「闘う知識人」が最後に言いたかったことは何か。排他主義的・分離主義的な西欧的価値観に鋭い異議を唱え続けたサイードが、反体制的な批評で知られる米国の独立ラジオ局から、長期にわたる継続的なインタヴューを受けてきたことはよく知られている。本書は、そのうちの1999年以降、逝去の7か月前までの肉声をまとめたものである。帝国主義と“テロリズム”の起源について、マスメディアの欺瞞、それに対抗する批判的精神、抵...運動において文化が果たしうる役割について—。刻々と変化するパレスチナ情勢をとおして、20世紀を代表する思想家が語る。本邦初訳。続きを見る
目次 第1章 一国家二国民案
第2章 インティファーダ・二〇〇〇—パレスチナ人の蜂起
第3章 彼らが望むのは、わたしの沈黙だ
第4章 テロリズムの起源
第5章 対イスラエル闘争—パレスチナ人の視点
第6章 勝利の会合の場で

所蔵情報


中央図 4A 058112008012127 227.9/Sa 17 2008

書誌詳細

別書名 原タイトル:Culture and resistance : conversations with Edward W. Said
一般注記 原著 (South End Press, 2003) の翻訳
エドワード・W・サイード精選著作目録: p341-345
索引あり
著者標目 Said, Edward W.
Barsamian, David
大橋, 洋一(1953-) <オオハシ, ヨウイチ>
大貫, 隆史(1974-) <オオヌキ, タカシ>
河野, 真太郎(1974-) <コウノ, シンタロウ>
件 名 BSH:パレスチナ
BSH:中近東問題
BSH:テロリズム
分 類 NDC8:228.5
NDC9:227.9
書誌ID 1001354637
ISBN 9784480091369
NCID BA85242817
巻冊次 ISBN:9784480091369 ; PRICE:1300円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料