このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:18回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
大統領になりそこなった男たち
ダイトウリョウ ニ ナリソコナッタ オトコ タチ

責任表示 内藤陽介著
シリーズ 中公新書ラクレ ; 290
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2008.9
本文言語 日本語
大きさ 254p : 肖像, 地図 ; 18cm
概要 1人のアメリカ大統領が誕生するまでには、落選者の累々たる屍が築かれる。しかしその中には、後世に残る功績をあげた者も多い。顕彰すべき偉人として、切手に描かれた8人の生涯を追う。
目次 第1章 アレクサンダー・ハミルトン(一七五五〜一八〇四)—合衆国の生みの親は、なぜ出馬しなかったのか
第2章 ヘンリー・クレイ(一七七七〜一八五二)—五戦五敗の屈辱を味わった、“偉大な五人の上院議員”の一人
第3章 ウィリアム・ヘンリー・スワード(一八〇一〜一八七二)—“無難”なリンカーンに敗れた男の「塞翁が馬」
第4章 ウィリアム・ジェニングス・ブライアン(一八六〇〜一九二五)—アメリカ史上、最も人気のあった雄弁家の無念
第5章 アルフレッド・スミス(一八七三〜一九四四)—WASPの壁に果敢に挑んだカトリック信徒
第6章 ロバート・アルフォンソ・タフト(一八八九〜一九五三)—孤立主義を掲げ続けた“ミスター・リパブリカン”
第7章 ダグラス・マッカーサー(一八八〇〜一九六四)—“リンカーン以来の英雄”の足をすくったものとは
第8章 ロバート・フランシス・ケネディ(一九二五〜一九六八)—兄と同じく銃弾に倒れたボビーの“予言”

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 031112008002136 ラクレ//290 2008

書誌詳細

一般注記 参考文献: p252-254
著者標目 内藤, 陽介(1967-) <ナイトウ, ヨウスケ>
件 名 BSH:アメリカ合衆国 -- 政治・行政 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:政治家
BSH:大統領選挙
分 類 NDC8:312.53
NDC9:312.53
書誌ID 1001350309
ISBN 9784121502902
NCID BA87020383
巻冊次 ISBN:9784121502902 ; PRICE:760円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています