このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
風土記受容史研究
フドキ ジュヨウシ ケンキュウ

責任表示 兼岡理恵著
データ種別 図書
出版者 東京 : 笠間書院
出版年 2008.2
本文言語 日本語
大きさ viii, 429, 10p, 図版2枚 : 挿図 ; 22cm
概要 「地方」を記した書、風土記。千年以上も前に成立した史料が今、伝わるのはなぜか。奈良時代の成立時から江戸後期まで—律令官人・歌人・武人・大名・儒者・国学者—風土記をめぐる人々の交流“知のネットワーク”を明らかにした画期的研究。
目次 風土記受容史という視点
第1部 律令国家と風土記—古代(風土記編纂資料の重層性
『常陸国風土記』行方郡説話
『常陸国風土記』編纂の思想—郡名風俗諺記載の意味
「良吏」と「風土記」—九〜十世紀の風土記受容)
第2部 風土記をめぐる歌人の系譜—中世(真観と風土記
玄覚と風土記—『万葉集註釈』書入注記
定為と風土記—高松宮家旧蔵『袖中抄』紙背文書
南北朝〜室町期の風土記受容)
第3部 風土記の再発見—近世前〜中期(林羅山『諸国風土記抜萃』
『常陸国風土記』再発見前夜—藩撰地誌『古今類聚常陸国誌』
前田綱紀と風土記)
第4部 風土記の伝播—近世中〜後期(風土記と近世紀行文—今井似閑『橋立の道すさみ』
翻刻・今井似閑『橋立の道すさみ』
『万葉緯』伝写をめぐる人々—谷川士清校正本『万葉緯』巻十八「諸書所引風土記文」
「風土記」の希求—南葵文庫旧蔵『風土記逸文』)
附録 風土記受容史関連年表
続きを見る

所蔵情報


中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112009510588 国史/3C/2178 2008

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:A historical study on the acceptance of the Fudoki
一般注記 博士論文をもとにしたもの
風土記受容史関連年表: p413-422
著者標目 *兼岡, 理恵(1975-) <カネオカ, リエ>
件 名 BSH:風土記
分 類 NDC8:291
NDC9:291
書誌ID 1001349087
ISBN 9784305703743
NCID BA85545003
巻冊次 ISBN:9784305703743 ; PRICE:9800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています