このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:10回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
東国の戦国合戦
トウゴク ノ センゴク カッセン

責任表示 市村高男著
シリーズ 戦争の日本史 ; 10
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2009.1
本文言語 日本語
大きさ 12, 316, 4p, 図版 [4] p : 挿図, 肖像, 地図 ; 20cm
概要 一五世紀末の公方家、管領家の抗争の中で幕が上がる戦国の動乱。北条、越後上杉、武田氏が台頭するなか、千葉、小田、佐竹氏ら東国諸氏は、独自の地位を築く。武士団を中心に「東」の戦国時代を大きなスケールで描く。
目次 1 戦国世界の成立—明応の乱から永正の乱へ(伊勢宗瑞の登場と伊豆・相模
山内・扇谷上杉氏の抗争と古河公方家の内紛
旧族領主層の内部抗争
上野の旧族と山内上杉氏家臣の同行
戦国状況の開幕)
2 戦国合戦の展開—大永・天文の乱の時代(北条氏と両上杉氏の抗争
房総の天文の乱と第一次国府台合戦
河越城の光芒と両上杉氏の没落
常陸・下野の天文の乱
戦国合戦の展開)
3 北条・上杉両氏の相剋と東国領主—弘治・永禄の争乱の時代(常陸・下野の政局と北条氏の房総侵攻
北条氏と上杉謙信の抗争
第二次国府台合戦と房総
佐竹氏と南奥・下野
上杉謙信の退勢と上野・武蔵
豊穣・上杉氏同盟の成立とその衝撃
杜動くの地域統一への胎動)
4 関東統一と天下統一の競合(北条氏の北進と反北条連合の形成
佐竹氏と南奥の戦局
常陸・房総の戦局
反北条連合と織田信長
本能寺の変の衝撃
北条氏の攻勢と反北条連合
終焉に向かう東国の戦国)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112008020891 210.19/Se 73 2009

書誌詳細

一般注記 参考文献: p315-316
略年表: 巻末p1-4
著者標目 *市村, 高男 <イチムラ, タカオ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 室町時代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 安土桃山時代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 室町時代  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 安土桃山時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.47
NDC9:210.47
NDC9:210.19
書誌ID 1001347324
ISBN 9784642063203
NCID BA88363556
巻冊次 ISBN:9784642063203 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています