このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:51回

  • 貸出数:19回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
離散数学「数え上げ理論」 : 「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで
リサン スウガク カゾエアゲ リロン : オミヤゲ ノ クバリカタ カラ Nクイーン モンダイ マデ

責任表示 野崎昭弘著
シリーズ ブルーバックス ; B-1619
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2008.11
本文言語 日本語
大きさ 284p : 挿図 ; 18cm
概要 すべての情報を「0と1」の組合せで表すコンピュータの普及で、重要性が見直されている離散数学。離散数学の中核にあるのが「数え上げ理論」である。予備知識のいらないやさしい問題で分割数、フィボナッチ数、カタラン数に触れたあとには、数え上げ理論の三種の神器である包除原理、差分方程式、母関数の理論を紹介。その奥深い魅力が、充分に味わえる。
目次 第1部 数え上げ問題—分割数、フィボナッチ数、カタラン数(並べ方を数える
選び方を数える
道順を数える
分割の仕方を数える
増えてゆくものを数える)
第2部 数え上げ理論の三種の神器—包除原理、差分方程式、母関数の理論(プレゼント交換と包除原理
賭博と差分方程式
自然数の和と母関数
Nクイーン問題と群論)

所蔵情報


中央図 自動書庫 003112008018151 ブルーバックス//B1619 2008

理系図2F 文庫新書 031112008006376 ブルーバックス//B1619 2008

芸工新書 2階 013112008017442 410/N98 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:離散数学数え上げ理論 : おみやげの配り方からNクイーン問題まで
著者標目 野崎, 昭弘(1936-) <ノザキ, アキヒロ>
件 名 BSH:組合せ論
分 類 NDC8:410.9
NDC9:410.9
書誌ID 1001345542
ISBN 9784062576192
NCID BA87926165
巻冊次 ISBN:9784062576192 ; PRICE:980円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています