このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:11回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
文人の社会科学 : 守節と転向をめぐる精神史
ブンジン ノ シャカイ カガク : シュセツ ト テンコウ オ メグル セイシンシ

責任表示 河野基樹著
データ種別 図書
出版者 東京 : 審美社
出版年 2008.10
本文言語 日本語
大きさ 266p ; 20cm
概要 日本の代表的現代作家の社会科学的思考の形態を検証すべく、中野重治・井上光晴・安部公房・梶井基次郎・横光利一・川端康成・小林秀雄らの、社会科学の反映、同じく見解、作品への投影など、多面に亘り綿密具体的な考察を試みる。
目次 第1章 「紅旗征戎非吾事」—堀田善衛「定家明月記私抄」の視界
第2章 社会科学と文学者
第3章 パルタイ文学者の社会科学(党除名文学者の系譜—戦争と革命の経験
中野重治
井上光晴
安部公房)
第4章 操觚者の社会科学(詞林の交わり—“尊王”を基調とする連環
梶井基次郎
横光利一
川端康成
小林秀雄)
第5章 新しい日本の文人像—哲学・歴史・文学を併呑する精神性
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 003112008512767 910.263/Ko 76 2008

書誌詳細

著者標目 *河野, 基樹(1959-) <コウノ, モトキ>
件 名 BSH:日本文学 -- 作家  全ての件名で検索
NDLSH:文学者 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
NDLSH:社会科学
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.263
書誌ID 1001344799
ISBN 9784788341234
NCID BA87841346
巻冊次 ISBN:9784788341234 ; PRICE:3150円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料