このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:18回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
来るべき精神分析のプログラム
キタルベキ セイシン ブンセキ ノ プログラム

責任表示 十川幸司著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 423
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2008.10
本文言語 日本語
大きさ 240p : 挿図 ; 19cm
概要 「私」とはなにか。それはいかに作動し、「経験」を作り出し、自己を変容させるのか。「システム」をキーワードに、二一世紀における新たな精神分析の構築を試みる。
目次 第1部 基本構想(主体の精神分析から自己の精神分析へ
セクシュアリティの二重性
心的システムと社会システム)
第2部 臨床的エラボレーション(自己の歴史性と心的作動の二重性
治療的コミュニケーションと現実の複数性
観察システムとしての分析家
新たなる境界の形成)

所蔵情報


中央図 2A 058112008058253 146.1/To 22 2008

中央図 4Wa_10‐21 [新書] 058112008057174 081.6/Ko 19/(423) 2008

書誌詳細

著者標目 十川, 幸司 <トガワ, コウジ>
件 名 BSH:精神分析
NDLSH:精神分析
分 類 NDC8:146.1
NDC9:146.1
NDLC:SB35
書誌ID 1001343683
ISBN 9784062584234
NCID BA87427733
巻冊次 ISBN:9784062584234 ; PRICE:1600円(税別)
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています