このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本のM&A : 企業統治・組織効率・企業価値へのインパクト
ニホン ノ M&A : キギョウ トウチ・ソシキ コウリツ・キギョウ カチ エノ インパクト

責任表示 宮島英昭編著 ; RIETI [編]
データ種別 図書
出版者 東京 : 東洋経済新報社
出版年 2007.6
本文言語 日本語
大きさ xi, 389p : 挿図 ; 22cm
概要 M & Aの増加は、大きな社会的注目を集めている。それは日本企業の再生や成長、経営規律の向上に重要な役割を果たしているという肯定的な評価がある。一方、単なる救済であり、また長期的な経営の実践を阻害し、ただ証券会社や法律事務所を儲けさせているだけという批判も根強い。だが、活発な議論とは裏腹に、実証的な分析は極端に少ない。本書はこのギャップを埋めるべく、可能な限り実証的に日本のM & ...を描いたものである。続きを見る
目次 増加するM &amp
Aをいかに読み解くか—分析視角と歴史的パースペクティブ
第1部 M &amp
Aの経済分析(M &amp
Aはなぜ増加したのか
外資によるM &amp
Aはより高いパフォーマンスをもたらすのか
メガバンクの誕生—市場はいかに評価し、効率性はどう変化したのか
完全子会社化はどのようなときに行われるか
従業員の処遇は悪化するのか
どの企業が敵対的買収のターゲットになるのか)
第2部 M &amp
Aのケース分析(グローバル競争優位の構築と移転—日本電産のM &amp
A戦略
統合フルサービス化による補完性の実現—通信部門のM &amp
A
相互学習による価値の向上—自動車産業におけるM &amp
A
大胆な事業売却—雪印の経営再建戦略)
日本のM &amp
Aの国際的特徴と経済的機能は何か—本書の総括と展望
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112009005127 335.46/Mi 75 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本のM&A : 企業統治組織効率企業価値へのインパクト
一般注記 参考文献: 各章末
著者標目 宮島, 英昭(1955-) <ミヤジマ, ヒデアキ>
経済産業研究所 <ケイザイ サンギョウ ケンキュウジョ>
件 名 BSH:企業買収
分 類 NDC9:335.46
書誌ID 1001343363
ISBN 9784492394847
NCID BA82337881
巻冊次 ISBN:9784492394847 ; PRICE:3800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2014.03.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています