このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:21回

  • 貸出数:55回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
いま、なぜ地方分権なのか
イマ ナゼ チホウ ブンケン ナノカ

責任表示 西尾勝, 新藤宗幸著
データ種別 図書
出版者 東京 : 実務教育出版
出版年 2007.6
本文言語 日本語
大きさ 191p : 挿図, 肖像 ; 18cm
概要 機関委任事務制度の全面廃止、市町村合併、三位一体改革など「住民本位」をめざすべき地方分権改革は、さまざまな課題を残しつつ進行している。識者から見れば、その歩みは遅く、方向性や検討の体制に疑問もある。わが国を代表する行政学者が、道州制も含めて、今後の地方分権改革の展開について鋭く提言する。
目次 第1章 近年の地方分権の動き
第2章 三位一体改革の評価
第3章 住民参加と行政
第4章 第二次分権改革のゆくえ
第5章 「道州制」がめざすもの
第6章 住民と行政に求められるもの

所蔵情報


中央図 4A 003112008006942 318/N 86 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:いまなぜ地方分権なのか
著者標目 西尾, 勝(1938-) <ニシオ, マサル>
新藤, 宗幸(1946-) <シンドウ, ムネユキ>
件 名 BSH:地方自治
分 類 NDC8:318
NDC9:318
書誌ID 1001342837
ISBN 9784788926219
NCID BA82257330
巻冊次 ISBN:9784788926219 ; PRICE:780円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています