このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:10回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ビザンツの国家と社会
ビザンツ ノ コッカ ト シャカイ

責任表示 根津由喜夫著
シリーズ 世界史リブレット ; 104
データ種別 図書
出版者 東京 : 山川出版社
出版年 2008.8
本文言語 日本語
大きさ 90p, 図版 [1] 枚 : 挿図, 地図 ; 21cm
概要 今から五〇〇年以上の時をへだてて、アジアとヨーロッパがまじわるところにその帝国は存在した。首都コンスタンティノープルの旧称ビザンティウムにちなみ、ビザンツ帝国と今日、呼ばれているその国家は、古代ローマ帝国の正統の後継者としての気概を保ちながら、危機に直面するたびに柔軟に国家機構の刷新をかさね、一千年以上にわたって東地中海に光彩を放ちつづけた。伝統と革新、栄光と哀惜が交錯する千年帝国の歴史を読み解い...いこう。続きを見る
目次 1 東方のローマ帝国
2 存亡をかけた戦い
3 皇帝と貴族の世紀
4 家産国家体制への転換
5 解体するビザンツ世界

所蔵情報


文 イスラム(研究室) 005112008517568 イスラム/SR/8 2008

書誌詳細

一般注記 参考文献: p89-90
著者標目 根津, 由喜夫 <ネズ, ユキオ>
件 名 BSH:ビザンチン帝国
分 類 NDC8:209.4
NDC9:209.4
書誌ID 1001342639
ISBN 9784634349421
NCID BA86989396
巻冊次 ISBN:9784634349421 ; PRICE:729円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料