このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:8回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
死海文書入門
シカイ モンジョ ニュウモン

責任表示 ジャン=バティスト・アンベール, エステル・ヴィルヌーヴ著 ; 遠藤ゆかり訳
シリーズ 「知の再発見」双書 ; 134
データ種別 図書
出版者 大阪 : 創元社
出版年 2007.9
本文言語 日本語
大きさ 142p : 挿図 ; 18cm
概要 あらゆる考古学上の発見の中で、クムランの発見物語は特別な響きをもつ。なぜならこの劇的な発見の舞台となったのが第二次世界大戦直後の動乱のパレスチナだったからである。そこで発見された大量の写本は紀元前のユダヤ教徒の実像を明らかにするものであり、キリスト教の起源やひいてはイエス・キリストの実像に迫る歴史的手がかりを与えてくれるのではないかと期待された。その後、死海文書(クムラン写本)は学術的にも政治的に...大きな注目を浴び、さまざまなスキャンダルを生み出した。続きを見る
目次 第1章 クムランの発見物語
第2章 ユダヤの歴史—アレクサンドロス大王による征服から神殿の崩壊まで
第3章 死海文書(クムラン写本)の全貌
第4章 キルベト・クムランは、エッセネ派の遺跡か
資料篇—死海文書は語る(古代の資料と証言
発掘現場の声
死海文書の解読
銅の巻物
宗派的文書
文書自体が語る
紀元前2世紀のユダヤ—死海文書誕生の背景)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112007028481 193.02/H 98 2007

中央図 自動書庫 017112007004548 193.02/H 98/20070454 2007

理系図1F 開架 058112007054657 193.02/H 98 2007

芸工3階 013112007009836 080/C41/134 2007

書誌詳細

別書名 原タイトル:L'affaire Qumrân : les découvertes de la mer Morte
一般注記 原タイトル: L'affaire Qumran
死海文書・関連年譜: p134-135
参考文献: p142
監修: 秦剛平
著者標目 Humbert, Jean-Baptiste
Villeneuve, Estelle
秦, 剛平(1942-) <ハタ, ゴウヘイ>
遠藤, ゆかり(1971-) <エンドウ, ユカリ>
件 名 BSH:死海写本
分 類 NDC8:193.02
NDC9:193.02
書誌ID 1001339657
ISBN 9784422211947
NCID BA83023095
巻冊次 ISBN:9784422211947 ; PRICE:1500円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています