このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:631回

  • 貸出数:42回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
南北朝の動乱
ナンボクチョウ ノ ドウラン

責任表示 森茂暁著
シリーズ 戦争の日本史 ; 8
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2007.9
本文言語 日本語
大きさ 10, 251, 7p, 図版 [4] p : 挿図 ; 20cm
概要 日本が経験した未曾有の大転換期=南北朝時代。二つの朝廷と複雑な勢力抗争が絡んだ動乱はなぜ全国に広がり、半世紀以上に及んだのか。個性豊かな人物像とその時代に迫り、南朝が大きく顕彰された近代史にも言及する。
目次 南北朝の動乱とは何か—プロローグ
1 内乱の時代の到来
2 元弘・建武の争乱と南北朝の動乱
3 観応の擾乱
4 南北合体へのみちすじ
5 国内の統一と対外関係の変貌
喧噪のあとに エピローグ

所蔵情報


中央図 4A 003112008017820 210.19/Se 73 2007

中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112007015826 国史/1A/136 2007

書誌詳細

一般注記 参考文献: p245-251
略年表: 巻末p1-7
著者標目 *森, 茂暁(1949-) <モリ, シゲアキ>
件 名 NDLSH:日本 -- 歴史 -- 南北朝時代  全ての件名で検索
分 類 NDC9:210.19
書誌ID 1001338548
ISBN 9784642063180
NCID BA82800498
巻冊次 ISBN:9784642063180 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています