このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:45回

  • 貸出数:51回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
旧怪談 (ふるいかいだん) : 耳袋より
フルイ カイダン : ミミブクロ ヨリ

責任表示 京極夏彦著 ; ダ・ヴィンチ編集部編
データ種別 図書
出版者 東京 : メディアファクトリー
出版年 2007.7
本文言語 日本語
大きさ 316p : 挿図 ; 18cm
概要 江戸時代に聞き集めた、怪しい話、奇妙な話。
目次 うずくまる—番町にて奇物に逢ふ事
覚えてない—獸の衣類等不分明事
ただいま—妖談の事
ぼろぼろ—貳拾年を經て歸りし者の事
真っ黒—外山屋舗怪談の事
どすん—戯場物爲怪死事
妻でも狐でも—霊氣狐を頼み過酒を止めし事
遺言にするほど—猫の怪異の事
見てました—摩魅不思議の事
正直者—鬼僕の事
つけたのは誰—不思議なしとも難極事
誰が作った—下女の幽霊主家へ来たりし事
何がしたい—怪竈の事
どこに居た—狐狸の為に狂死せし女の事
寸分違わぬ—河童の事
引いてみた—幽霊なきとも難申事
もう臭わない—藝州引馬妖怪の事
なぜに虻—人魂の事
小さな指—頭痛の神の事
可愛がるから—猫の怪の事
やや薄い—赤阪與力の妻亡霊の事
あっちも—奇病の事
がしゃん—あすは川亀怪の事
座頭でないなら—不義に不義の禍ある事
効き目—貧窮神の事
プライド—義は命より重き事
気のせい—怪刀の事
もうすぐ—怪妊の事
百年の間—菊むしの事
於菊蟲再談の事
抜ける途中—人魂の起發を見し物語の事
血は出たけれど—上杉家明長屋怪異の事
別人—作佛祟の事
さわるな—神祟なきとも難申事
とりかえし—猫人に付きし事
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 058112007051306 913.6/Ky 3 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:旧怪談 : 耳袋より
著者標目 京極, 夏彦(1963-) <キョウゴク, ナツヒコ>
ダ・ヴィンチ編集部 <ダ・ヴィンチ ヘンシュウブ>
分 類 NDC8:913.6
NDC9:913.6
書誌ID 1001337523
ISBN 9784840118798
NCID BA82679590
巻冊次 ISBN:9784840118798 ; PRICE:952円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています