このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:171回

  • 貸出数:87回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
「死」を哲学する
シ オ テツガク スル

責任表示 中島義道著
シリーズ 哲学塾
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2007.10
本文言語 日本語
大きさ vii, 140p ; 18cm
概要 死への恐れとは、言葉が生み出した影に過ぎないとしたら!死を語ろうとするとき、私たちは特有の困難に出会います。ちょうど、それは内側から経験することのできない他者であり、決して生きることのできない未来であるかのように。言語の構造がもたらす偽問題の薮をはらう、「無」の理性批判。
目次 死と人生の意味
死ぬ時としての未来
私の死・他人の死
不在と無
「無」という名の有
「無」という名の無・死の超克

所蔵情報


中央図 4A 003112007018073 114.2/N 34 2007

中央図 自動書庫 058112008045888 114.2/N 34 2007

理系図1F 開架 058112007069980 114.2/N 34 2007

理 物理 凝縮系理論 058112008021328 114.2/N 34 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:死を哲学する
著者標目 中島, 義道(1946-) <ナカジマ, ヨシミチ>
件 名 BSH:生と死
分 類 NDC8:114.2
NDC9:114.2
書誌ID 1001335486
ISBN 9784000281553
NCID BA83397630
巻冊次 ISBN:9784000281553 ; PRICE:1300円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています