このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
「学校協議会」の教育効果に関する研究 : 「開かれた学校づくり」のエスノグラフィー
ガッコウ キョウギカイ ノ キョウイク コウカ ニカンスル ケンキュウ : ヒラカレタ ガッコウズクリ ノ エスノグラフィー

責任表示 平田淳著
データ種別 図書
出版者 東京 : 東信堂
出版年 2007.12
本文言語 日本語
大きさ xi, 448p ; 22cm
概要 「開かれた学校づくり」の必要性が指摘されて久しいが、そこにはどのような教育効果があるのだろうか。本書は、管理職、教師、子ども、親などの代表から構成され、協働しながら合意を形成するための合議制機関である「学校協議会」を通した「開かれた学校づくり」によって、これら教育当事者が何を得るのかを、エンパワーメントの視点から実証的に分析した労作である。
目次 第1章 課題の設定
第2章 先行研究のレビュー、概念枠組みと理論的視座
第3章 学校協議会を取り巻く関連諸改革
第4章 リサーチ・デザイン
第5章 ケース1:任意設置の学校協議会—X高校学校協議会のエンパワーメント機能
第6章 ケース2:義務設置の学校協議会—Y高校学校協議会のエンパワーメント機能
第7章 学校協議会で子どもは成長するのか?—ケース間分析を通して調査設問に答える
資料

所蔵情報


中央図 4A 003112008012715 374/H 68 2007

言文 英語 032112012004773 374/H 68 2007

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:「学校教育協議会」の教育効果に関する研究 : 「開かれた学校づくり」のエスノグラフィー
原タイトル:Do school councils empower students? Two Japanese case studies
異なりアクセスタイトル:学校協議会の教育効果に関する研究 : 開かれた学校づくりのエスノグラフィー
一般注記 博士論文「Do school councils empower students? Two Japanese case studies」 (トロント大学, 2004年) を翻訳したものに加筆・修正・削除を施したもの
参照文献: p401-419
著者標目 *平田, 淳(1970-) <ヒラタ, ジュン>
件 名 BSH:学校経営
BSH:教育と社会
NDLSH:家庭と学校
分 類 NDC8:374
NDC9:374
書誌ID 1001332740
ISBN 9784887138025
NCID BA84672843
巻冊次 ISBN:9784887138025 ; PRICE:5600円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています