このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:34回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
共生社会システム学序説 : 持続可能な社会へのビジョン
キョウセイ シャカイ システムガク ジョセツ : ジゾク カノウ ナ シャカイ エノ ビジョン

責任表示 矢口芳生, 尾関周二編
データ種別 図書
出版者 東京 : 青木書店
出版年 2007.7
本文言語 日本語
大きさ 322p : 挿図 ; 22cm
概要 人と人、人と自然の関係を紡ぎ直し現代社会の矛盾を超える。「共生」概念の明確化と現実社会における実質化をはかり、共生型持続社会の構築を目指す。8年にわたる文理融合・学際的研究の成果。
目次 第1部 「共生」概念への接近(共生理念と共生型持続社会への基本視点
“人間と自然の共生”理念の意味・意義と風土
認知科学的「共生」論
共生社会システム学序論—農業経営学からの接近)
第2部 農村と都市をめぐる「共生」問題(地産地消—新たな「共生」を目指して
グリーンツーリズム再考—マスツーリズムと「地域力」
景観のなかに「共生」を読み解く—生存空間計画基礎論
資源循環型社会の実現に向けた人々の共生
水をめぐるエコロジー、共生、市場)
第3部 「共生」と現代社会(共生社会を支える教育—食育・食農教育の視点から
社会における盲導犬との共生
環境史研究の課題と共生論
外国人労働者およびその家族との共生—西欧諸国の先例との関連で
グローバル化時代の国際開発援助に果たす共生の役割—潜在能力アプローチからの検討)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 110012019012704 361.7/Y 16 2007

文 比較宗教(研究室) 005112007004075 比較宗教/12D/2383 2007

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:Introduction to Kyosei studies : vision toward a sustainable society
異なりアクセスタイトル:共生社会システム学序説 : 持続可能な社会へのビジョン
一般注記 欧文タイトルは標題紙裏による
著者標目 矢口, 芳生(1952-) <ヤグチ, ヨシオ>
尾関, 周二(1946-) <オゼキ, シュウジ>
件 名 BSH:人間生態学
BSH:環境社会学
分 類 NDC8:361.7
NDC9:361.7
書誌ID 1001330700
ISBN 9784250207174
NCID BA82663885
巻冊次 ISBN:9784250207174 ; PRICE:3600円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています