このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:14回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
総力戦とデモクラシー : 第一次世界大戦・シベリア干渉戦争
ソウリョクセン ト デモクラシー : ダイイチジ セカイ タイセン シベリア カンショウ センソウ

責任表示 小林啓治著
シリーズ 戦争の日本史 ; 21
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2008.1
本文言語 日本語
大きさ 10, 296, 4p, 図版[4]p : 挿図 ; 20cm
概要 山東半島の利権をめぐり第一次世界大戦に参戦した日本。ドイツとの開戦、英・中国との外交交渉の過程からその国家的意志を追究。シベリア出兵へ続くヨーロッパの政治状況の構造変化を、反戦思想家の足跡から検証する。
目次 二十世紀の起点としての第一次世界大戦—プロローグ
1 戦争の勃発
2 日本の参戦
3 『欧州戦争実記』と戦争報道
4 「戦いを超えて」—ロマン・ロランと反戦の精神
5 戦争目的・講和条件をめぐる政治—ロシア革命のインパクト
6 二つの講和—ヴェルサイユ講和と「人間的インターナショナル」
終わらぬ苦悩と新たな行動—エピローグ

所蔵情報


中央図 4A 003112008017918 210.19/Se 73 2008

中央図 2A 032112012000851 210.19/Se 73 2008

中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112007014180 国史/1A/136 2008

中央図 4C_1‐135 [法] 015112007022568 Kj 13/S/25 2008

中央図 自動書庫 058112007060305 210.69/Ko 12 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:総力戦とデモクラシー : 第一次世界大戦シベリア干渉戦争
一般注記 参考文献: p290-296
略年表: 巻末p1-4
著者標目 *小林, 啓治(1960-) <コバヤシ, ヒロハル>
件 名 NDLSH:世界戦争(1914-1918)
BSH:世界大戦(第一次)
BSH:平和運動
分 類 NDC8:210.69
NDC9:210.69
書誌ID 1001330290
ISBN 9784642063319
NCID BA84099445
巻冊次 ISBN:9784642063319 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています