このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
光と色の宇宙
ヒカリ ト イロ ノ ウチュウ

責任表示 福江純著
シリーズ 学術選書 ; 029
データ種別 図書
出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2007.12
本文言語 日本語
大きさ vii, 209p : 挿図 ; 19cm
概要 人間はさまざまな「色」を見ているが、その色は電波からガンマ線にいたる電磁波のなかの一部に過ぎない。ガリレオが天体望遠鏡を使い始めてからでさえも300年以上にわたって、天体観測は可視光が頼りだった。20世紀になって、電波望遠鏡や赤外線、X線望遠鏡が実用化され、可視光では見えなかったものに「色」をつけることができるようになった。そのような新しい“目”でさまざまな天体現象を見比べながら、宇宙の謎に迫る。
目次 第1章 白の宇宙—光と色のしくみ
第2章 黄の宇宙—可視光で観た暖かい世界
第3章 橙の宇宙—可視光で観た温かい世界
第4章 赤の宇宙—赤外線で観た生温い世界
第5章 紫の宇宙—電波で観た冷熱い世界
第6章 藍の宇宙—X線で観た熱い世界
第7章 青の宇宙—ガンマ線で観た超熱い世界
第8章 緑の宇宙—スペクトル線で観た世界
第9章 黒の宇宙—見えない世界を観る

所蔵情報


筑紫図 067112007004944 440/F 74 2007

書誌詳細

一般注記 読書案内: p206
著者標目 福江, 純(1956-) <フクエ, ジュン>
件 名 NDLSH:宇宙
分 類 NDC9:440
書誌ID 1001329599
ISBN 9784876988297
NCID BA83894307
巻冊次 ISBN:9784876988297 ; PRICE:2200円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料