このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
美術批評と戦後美術
ビジュツ ヒヒョウ ト センゴ ビジュツ

責任表示 美術評論家連盟編
データ種別 図書
出版者 国立 : ブリュッケ
出版者 東京 : 星雲社 (発売)
出版年 2007.11
本文言語 日本語
大きさ 347p : 図版 ; 22cm
概要 美術批評は、時代の体温計たりえるか?熱っぽい言葉のバトルが繰り広げられたシンポジウムの記録と12のトピックスによって実践された戦後美術を問う批評・研究の試み。
目次 第1部 日本の美術批評のあり方—美術評論家連盟五〇周年記念シンポジウム(基調講演—戦後美術批評の再検討のために
日本美術を批評する
現在そして未来)
美術批評と戦後美術(いわゆる「ルポルタージュ絵画」
伝統論争—六〇年代アヴァンギャルドへの隘路
アンフォルメル
芸術・不在・日常—「反芸術」をめぐる批評言説
言説としての「模型千円札事件」—原資料による再構成 ほか)

所蔵情報


文 美学(研究室) 005112007014875 美学/380/98 2007

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:Art criticism and postwar art in Japan
一般注記 美術評論家連盟と戦後美術の歩み: p326-347 (倉林靖, 暮沢剛巳編)
著者標目 美術評論家連盟 <ビジュツ ヒョウロンカ レンメイ>
件 名 BSH:日本美術 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
NDLSH:美術 -- 日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
分 類 NDC8:702.16
NDC9:702.16
書誌ID 1001329383
ISBN 9784434112881
NCID BA83831759
巻冊次 ISBN:9784434112881 ; PRICE:3200円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料