このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:33回

  • 貸出数:24回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
戊辰戦争
ボシン センソウ

責任表示 保谷徹著
シリーズ 戦争の日本史 ; 18
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2007.12
本文言語 日本語
大きさ 10, 303, 3p, 図版 [4] p : 挿図, 肖像, 地図 ; 20cm
概要 軍事革命を遂げた新政府軍の武力倒幕は戦争をどう変えたのか。鳥羽・伏見の戦いから箱館戦争までを辿り、戦争遂行のために動員されたヒト・モノ・カネの実態に迫る。戊辰戦争を軍事史的な観点から解明した初めての書。
目次 戊辰戦争をどうとらえるか—プロローグ
1 開戦前夜の情勢
2 鳥羽・伏見戦争
3 東征と関東の争乱
4 東北・越後戦争
5 箱館戦争
戊辰戦争のもたらしたもの—エピローグ

所蔵情報


中央図 4A 003112008017895 210.19/Se 73 2008

中央図 2C_74‐89 [文/国史] 005112007015764 国史/1A/136 2007

書誌詳細

一般注記 参考文献: p299-303
略年表: 巻末p1-3
著者標目 *保谷, 徹(1956-) <ホウヤ, トオル>
件 名 BSH:戊辰の役(1868)
NDLSH:戊辰の役(1868-1869)
分 類 NDC8:210.61
NDC9:210.61
NDLC:GB421
書誌ID 1001329135
ISBN 9784642063289
NCID BA83767605
巻冊次 ISBN:9784642063289 ; PRICE:2500円+税
NBN JP21339185
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています