このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ヨーロッパ古城物語
ヨーロッパ コジョウ モノガタリ

責任表示 ジャン・メスキ著 ; 遠藤ゆかり訳
シリーズ 「知の再発見」双書 ; 135
データ種別 図書
出版者 大阪 : 創元社
出版年 2007.10
本文言語 日本語
大きさ 166p : 挿図 ; 18cm
概要 中世ヨーロッパの城は、最初は土と木でできた簡素な防御施設として誕生し、その後、石材で建てられるようになった。そして土を小高く盛った「モット(盛り土)」や、天高くそびえる「ドンジョン(主塔)」がつくられるようになり、城は領主たちの権力の象徴となっていった。
目次 第1章 中世ヨーロッパの城と塔
第2章 城の形としくみ
第3章 城の暮らしの日常
第4章 城の伝説
資料篇—古城をめぐる考察(象徴と地位:モットと塔
13世紀に標準化された「フランス式」の城
中東の純粋な要塞
領主の住まい
14世紀における防衛と居住
建築主の役割
専門家の役割
ロマン主義の城、歴史建造物の城)
続きを見る

所蔵情報


中央図 自動書庫 032112011046961 523.3/Me 72 2010

芸工3階 013112007011688 080/C41/135 2007

書誌詳細

別書名 原タイトル:Les châteaux forts : de la guerre à la paix
一般注記 監修: 堀越孝一
参考文献: p166
著者標目 Mesqui, Jean
堀越, 孝一(1933-) <ホリコシ, コウイチ>
遠藤, ゆかり(1971-) <エンドウ, ユカリ>
件 名 BSH:
分 類 NDC8:523.3
NDC9:523.3
書誌ID 1001328356
ISBN 9784422211954
NCID BA8349474X
巻冊次 ISBN:9784422211954 ; PRICE:1500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料