このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
研究者のための上手なサイエンス・コミュニケーション
ケンキュウシャ ノ タメ ノ ジョウズナ サイエンス コミュニケーション

責任表示 A. ウィルソン他著 ; 畠山雄二, 秋田カオリ訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 東京図書
出版年 2006.9
本文言語 日本語,英語
大きさ xii, 211p : 挿図 ; 21cm
概要 自分の研究を“みんな”や“世の中”に伝えたい若手研究者が持つコミュニケーションにかかわる全ての悩みを「え!こんなことまで?」英国物理学会が丁寧かつ完全に伝授する。
目次 第1部 サイエンス・コミュニケーションの実際(一般人のサイエンスに対する理解
情報収集
活字によるコミュニケーション
メディアとの仕事)
第2部 コミュニケーションの理論と実践(コミュニケーション理論の基礎概念と原理
口頭によるコミュニケーション
グループならびにチーム内での仕事)

所蔵情報


芸工2階 013112006011598 407/W75 2006

書誌詳細

別書名 原タイトル:Handbook of science communication
異なりアクセスタイトル:研究者のための上手なサイエンスコミュニケーション
一般注記 監修: 英国物理学会
読書案内: 章末
さらに勉強したい人のために: p209
著者標目 Wilson, Anthony, 1939-
畠山, 雄二(1966-) <ハタケヤマ, ユウジ>
秋田, カオリ <アキタ, カオリ>
Institute of Physics (Great Britain)
件 名 BSH:科学技術研究
BSH:コミュニケーション
NDLSH:科学技術 -- 研究・指導  全ての件名で検索
NDLSH:話術
分 類 NDC8:407
NDC9:407
書誌ID 1001327369
ISBN 4489007396
NCID BA78342403
巻冊次 ISBN:4489007396 ; PRICE:2200円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています