このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:20回

  • 貸出数:25回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
超高齢社会は高齢者が支える : 年齢差別 (エイジズム) を超えて創造的老い (プロダクティブ・エイジング) へ
チョウコウレイ シャカイ ワ コウレイシャ ガ ササエル : エイジズム オ コエテ プロダクティブ ・ エイジング エ

責任表示 藤田綾子著
シリーズ 阪大リーブル ; 003
データ種別 図書
出版者 吹田 : 大阪大学出版会
出版年 2007.4
本文言語 日本語
大きさ 197p : 挿図 ; 19cm
概要 これまで高齢者は、寝たきり、痴呆、一人暮しの悲惨というマイナスイメージで見られ、ベイビートークや虐待の対象とされてきた。著者はこの見方をエイジズム(高齢者差別)として否定し、種々の調査をもとに高齢者の置かれた深刻な状況に光を当て、新しい関係性にたつ高齢者像=プロダクティブ・エイジング(創造的老い)を提唱する。団塊の世代の引退が引き起こす「2007年問題」にも触れた話題提供の書。
目次 第1章 高齢者像の変遷(一九七〇年代の高齢者像
一九八〇年代の高齢者像
一九九〇年代の高齢者像
二〇〇四年までの高齢者像
二〇〇五年以降の高齢者像
エイジズムからプロダクティブ・エイジングへの移行)
第2章 エイジズム(年齢差別)の諸相(エイジズムとは
エイジズムの形成
高齢者へのコミュニケーション
高齢者虐待
エイジズムへの挑戦)
第3章 プロダクティブ・エイジングに向けて(プロダクティブ・エイジングとは
退職前の高齢期への思い
退職後の新たな関係性の構築
高齢者ボランティア活動の意味と役割
プロダクティブ・エイジングを生きる高齢者)
第4章 総合的考察(エイジズムを超えてプロダクティブ・エイジングへ
「二〇〇七年問題」とは)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112007008817 367.7/F 67 2007

理系図1F 開架 058112007054746 367.7/F 67 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:超高齢社会は高齢者が支える : 年齢差別を超えて創造的老いへ
一般注記 参考文献: p192-197
著者標目 藤田, 綾子(1946-) <フジタ, アヤコ>
件 名 BSH:高齢者
NDLSH:高齢化社会
分 類 NDC8:367.7
NDC9:367.7
NDLC:EC154
書誌ID 1001319861
ISBN 9784872592368
NCID BA81736575
巻冊次 ISBN:9784872592368 ; PRICE:1600円+税
NBN JP21270276
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています