このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:30回

  • 貸出数:19回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
小泉政権 : 「パトスの首相」は何を変えたのか
コイズミ セイケン : パトス ノ シュショウ ワ ナニ オ カエタノカ

責任表示 内山融著
シリーズ 中公新書 ; 1892
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2007.4
本文言語 日本語
大きさ vi, 258p : 挿図, 肖像 ; 18cm
概要 21世紀最初の4月、世論を背景に首相に就いた小泉純一郎。靖国参拝、北朝鮮訪問、郵政解散など、政権の5年5ヵ月は、受動的イメージだった日本の首相を、強いリーダーシップを発揮し得る存在に変えた。一方で、政権は「抵抗勢力」=派閥・族議員、官僚と対峙する上で、世論を頼みとし、人々の理性より情念に訴え続ける。新自由主義的政策を強く進めた内政、混迷を深めた外交を精緻に追い、政権の功罪と歴史的意義を記す。
目次 第1章 小泉純一郎の政治運営(ポピュリスト的手法と「パトスの首相」
トップダウン型政策決定と「強い首相」 ほか)
第2章 内政—新自由主義的改革をめぐる攻防(経済財政諮問会議の機能
財政改革—予算編成プロセスの変化 ほか)
第3章 外交—近づく米国、遠ざかる東アジア(外務省の混乱—田中眞紀子外相と鈴木宗男
対米協力の強化—自衛隊の海外派遣 ほか)
第4章 歴史的・理論的視座からの小泉政権(戦後政治史のなかの小泉政権
首相のリーダーシップと制度)
第5章 小泉政権が遺したもの(「強い首相」の功罪
「パトスの首相」の功罪 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 010112012004598 312.1/U 25 2007

理系図2F 文庫新書 058112007004168 中公新書 2007

芸工新書 2階 013112007001713 312/U25 2007

言文 露語 058112007040012 中公新書 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:小泉政権 : パトスの首相は何を変えたのか
一般注記 参考文献: p243-245
小泉政権関連年表: p256-258
著者標目 *内山, 融(1966-) <ウチヤマ, ユウ>
件 名 BSH:小泉, 純一郎
BSH:日本 -- 政治・行政  全ての件名で検索
分 類 NDC9:312.1
書誌ID 1001318584
ISBN 9784121018922
NCID BA81607867
巻冊次 ISBN:9784121018922 ; PRICE:820円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています