このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:14回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
本朝文粹抄
ホンチョウ モンズイショウ

責任表示 後藤昭雄著
データ種別 図書
出版者 東京 : 勉誠出版
出版年 2006-
本文言語 日本語
大きさ 冊 : 挿図 ; 20cm
概要 平安朝における第一級の文学、日本漢文の名作をわかりやすく読み解く。
目次 第1章 清慎公の先帝の奉為に諷誦を修する文(菅原文時)—藤原実頼、村上天皇の追善に楽器を喜捨する
第2章 右近中将宣方の為の四十九日の願文(大江匡衡)—源宣方の妻、夫の冥福を祈る
第3章 遊女を見る詩の序(大江以言)—淀川の遊女を描く
第4章 宇多院の河原院左大臣の為に没後諷誦を修する文(紀在昌)—宇多法皇、源融の霊を供養する(河原院の文学1)
第5章 河原院の賦(源順)—河原院哀歌(河原院の文学2)
第6章 河原院に山晴れて秋望多しを賦す詩の序(藤原惟成)—河原院に遊ぶ(河原院の文学3)
第7章 学生藤原有章の讃(菅原文時)—大学寮学生の前途を祝福する
第8章 老閑行(菅原文時)—不遇を歎く異色の雑言詩
第9章 弁官・左右衛門権佐・大学頭等を申す奏状(大江匡衡)—昇進を訴える「博士の申文」
第10章 出雲権守藤原朝臣の為の帰京を請ふ奏状(高階成忠)—左遷された藤原隆家、赦免を哀願する
第11章 右大臣を辞する表(菅原道真)—菅原道真、右大臣就任を辞退する
続きを見る

所蔵情報

[1] 中央図 1B_2‐12 [文/国文] 005112006525272 国文/15G/107 2006
2 中央図 1B_2‐12 [文/国文] 005112008525425 国文/15G/107 2009
3 中央図 1A 021112014521032 919.3/G 72 2014

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:本朝文粋抄
一般注記 索引: 巻末
著者標目 後藤, 昭雄(1943-) <ゴトウ, アキオ>
件 名 BSH:本朝文粋
分 類 NDC8:919.3
NDC9:919.3
書誌ID 1001317939
ISBN 4585053670
NCID BA79733712
巻冊次 [1] ; ISBN:4585053670 ; PRICE:2800円
2 ; ISBN:9784585054078 ; PRICE:2800円
3 ; ISBN:9784585292210 ; PRICE:2800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2014.08.27

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています