このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて
ナカザワ シンイチ ヒハン アルイワ シュウキョウテキ テロリズム ニツイテ

責任表示 島田裕巳著
データ種別 図書
出版者 東京 : 亜紀書房
出版年 2007.4
本文言語 日本語
大きさ 254p ; 20cm
概要 初期著作でオウムに影響を与え、麻原彰晃を高く評価し、サリン事件以後もテロを容認するような発言をやめない中沢新一。グル思想、政治性、霊的革命、殺人の恍惚などの分析を通して、人気学者の“悪”をえぐる。
目次 中沢氏の変節—はじめに
第1章 一番弟子の困惑
第2章 サリン事件の本当の意味
第3章 『虹の階梯』の影響と問題点
第4章 コミュニストの子どもとして
第5章 テロを正当化する思想
第6章 宗教学者としての責任

所蔵情報


比文 社会変動 058112007000867 169.1/Sh 36 2007

比文 文化動態 058112007055790 169.1/Sh 36 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:中沢新一批判あるいは宗教的テロリズムについて
著者標目 *島田, 裕巳(1953-) <シマダ, ヒロミ>
件 名 BSH:中沢, 新一
BSH:オウム真理教
分 類 NDC8:169.1
NDC9:169.1
書誌ID 1001317526
ISBN 9784750507088
NCID BA81470820
巻冊次 ISBN:9784750507088 ; PRICE:1700円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料