このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:17回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
流体工学の基礎 : 乱流・圧縮性流れ・非ニュートン流体
リュウタイ コウガク ノ キソ : ランリュウ アッシュクセイ ナガレ ヒ ニュートン リュウタイ

責任表示 白樫正高, 増田渉, 高橋勉著
シリーズ 機械工学基礎コース
データ種別 図書
出版者 東京 : 丸善
出版年 2006.11
本文言語 日本語
大きさ ix, 110p : 挿図 ; 26cm
概要 本書は乱流・圧縮性流れ・非ニュートン流体を扱う流体工学の教科書である。通常の流体力学の教科書が、非圧縮性ニュートン流体に限定し、流れを定常とする簡単化を行っているのに対し、実際の流れは、多くの場合、乱流の状態にある。また近年、圧縮性が流れの現象を支配する高速の気体の流れ、および、高分子流体や液晶のような複雑な内部構造をもつ流体の流れの重要性が増大し、これらに対する理解の必要性が高まっている。これら...分野はいずれも現在も発展しつつある流体工学の先端に接続する。読者は本書により、流体現象に対する本質的・直観的理解を得て、現在の流体力学の方法論の概要と限界について理解し、一層専門的な内容への手がかりを得ることができる。続きを見る
目次 1 乱流(いろいろな乱流
流れを支配する方程式の構成
乱れの発生 ほか)
2 圧縮性流れ(序論
非粘性準一次元流れの基礎方程式
音波と衝撃波 ほか)
3 非ニュートン流体の流れ(非ニュートン流体とはどんなものか?
一次元モデルと変形挙動
三次元モデルへの拡張 ほか)

所蔵情報


理系図2F 開架 031112007007264 534.1/Sh 83 2006

筑紫図 067112007005946 534.1/Sh 83 2006

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:流体工学の基礎 : 乱流圧縮性流れ非ニュートン流体
一般注記 参考文献: 各論末
著者標目 白樫, 正高 <シラカシ, マサタカ>
増田, 渉 <マスダ, ワタル>
高橋, 勉 <タカハシ, ツトム>
件 名 BSH:流体力学
分 類 NDC8:534.1
NDC9:534.1
書誌ID 1001317478
ISBN 4621077791
NCID BA79606577
巻冊次 ISBN:4621077791 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています