このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:205回

  • 貸出数:40回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
公権力の行使概念の研究
コウケンリョク ノ コウシ ガイネン ノ ケンキュウ

責任表示 仲野武志著
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ ix, 339, viip ; 22cm
目次 序章(公法における「公法的思考」と「私法的思考」
前史(Ius Commune時代))
第1章 有機体(有機体と権利関係
ギールケ・ラーバント論争
基体の法化
イェリネク
マイヤー)
第2章 制度(初期オーリウ
基体の法化
中期オーリウ
フランス公権論と権利否認論
後期オーリウ
制度理論の衰滅)
第3章 法秩序(初期ロマーノ
中期ロマーノ(法秩序理論)
後期ロマーノ(行政法理論))
終章(「権利に至らない利益」を組み込む利害調整法
わが法制上の凝集利益
秩序構造としての法と権利関係としての法)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 003112007021600 323.95/N 39 2007

中央図 4C_1‐135 [法] 015112007002275 Ej 90/N/15 2007

中央図 4C_1‐135 [法] 015112007007341 Ej 90/N/15A 2007

法科院(Law School) 015112007002771 Ej 90/N/3 2007

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:Imperium, substantive law, iurisdictio : comparative analysis between German, French, Italian and Japanese systems of public law
著者標目 仲野, 武志(1975-) <ナカノ, タケシ>
件 名 BSH:行政強制
分 類 NDC8:323.95
NDC9:323.95
書誌ID 1001317225
ISBN 9784641130180
NCID BA81422726
巻冊次 ISBN:9784641130180 ; PRICE:6800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています