このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:34回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
漢詩百首 : 日本語を豊かに
カンシ ヒャクシュ : ニホンゴ オ ユタカ ニ

責任表示 高橋睦郎著
シリーズ 中公新書 ; 1891
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2007.3
本文言語 日本語
大きさ iii, 248p ; 18cm
概要 返り点と送り仮名の発明によって、日本人は、ほんらい外国の詩である漢詩を自らのものとした。その結果、それを鑑賞するにとどまらず、作詩にも通暁する人物が輩出した。本書は、中国人六〇人、日本人四〇人の、古代から現代に及ぶ代表的な漢詩を精選し、詩人独自の読みを附すとともに、詩句の由来や作者の経歴、時代背景などを紹介。外国文化を自家薬篭中のものとした、世界でも稀有な実例を、愉しみとともに通読する。
目次 逝く者は斯夫の如きか—『論語』子罕篇(孔子)
知らず 周の夢に胡蝶と為るか—『荘子』斉物論篇(荘子)
国に人無く 吾を知る莫し—離騒(屈原)
悲しい哉 秋の気為るや—九弁(宋玉)
力 山を抜き 気 世を蓋う—垓下の歌(項羽)
楼船を汎べて汾河を済り—秋風の辞(漢武帝)
吁嗟 此の転蓬 世に居る—吁嗟篇(曹植)
夜中 寐る能わず—詠懐詩(阮籍)
荏苒 冬春去り—悼亡詩(潘岳)
吾が家に嬌女有り—嬌女詩(左思)〔ほか〕

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 058112007001212 中公新書 2007

芸工新書 2階 013112006022666 921/Ta33 2007

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:漢詩百首
異なりアクセスタイトル:漢詩100首 : 日本語を豊かに
一般注記 文献: p247-248
著者標目 高橋, 睦郎(1937-) <タカハシ, ムツオ>
件 名 BSH:漢詩 -- 評釈  全ての件名で検索
分 類 NDC8:921
NDC9:921
書誌ID 1001316722
ISBN 9784121018915
NCID BA81322980
巻冊次 ISBN:9784121018915 ; PRICE:780円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています