このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:18回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
考古学論究 : 小笠原好彦先生退任記念論集
コウコガク ロンキュウ : オガサワラ ヨシヒコ センセイ タイニン キネン ロンシュウ

責任表示 小笠原好彦先生退任記念論集刊行会編集
データ種別 図書
出版者 京都 : 真陽社
出版年 2007.3
本文言語 日本語
大きさ xiii, 1348p, 図版[1]枚 : 挿図, 地図 ; 23cm
目次 縄文時代の分業の特質 / 勅使河原彰著
石器構成中における磨製石斧の比率の推移と差異 : 縄文時代の関西地方と周辺の傾向 / 瀬口眞司著
弥生時代における石器の供給と消費に関する考察 : 河内平野の事例を中心に / 村田幸子著
弥生中期における土器の系統区分とハケ条痕系の問題 : 北陸・琵琶湖周辺地帯の土器様相 / 近藤広著
弥生時代の被熱変形土器類と試考実験 / 秋山浩三著
群集土壙墓について : 野洲市小篠原遺跡群集土壙群の検討 / 杉本源造著
大型前方後円墳出現前の丹後 / 肥後弘幸著
副葬鏡群からみた前方後円墳成立期の近江 / 福永伸哉著
家屋紋鏡を読む / 車崎正彦著
陪冢の展開 / 藤田和尊著
筒形土製品からみた百済地域と日本列島 / 坂靖著
倭における古代社会システムの形成過程 : 陶質土器文化圏の成立と内海交易 / 坂野和信著
琵琶湖南部東岸の古墳と船津 / 用田政晴著
湖北北部の首長墓に関する予察 / 黒坂秀樹著
古墳時代中期における堤上への埴輪配置について : 滋賀県近江八幡市供養塚古墳を中心として / 辻川哲朗著
鴨稲荷山古墳私観 / 白井忠雄著
畿内型横穴式石室の基礎構造 / 寺前直人著
六世紀前半代の琵琶湖周辺地域 / 細川修平著
構築技術からみた湖西南部の横穴式石室 / 森智美著
大阪北部の横穴式石室 / 富山直人著
須恵器大型器台の性格に関する一考察 / 沢村治郎著
高知平野における大型後期古墳の動向 / 清家章著
六・七世紀の大王陵における合葬について : 摂津・勝福寺古墳の位置付けをめぐって / 高橋照彦著
犬上君について : 犬上郡の古墳と古代豪族 / 大橋信弥著
堀立柱の再考 / 横田洋三著
「大津京」に関する二,三の問題 / 櫻井信也著
聖武天皇東国行幸にかかる頓宮の位置を推定する試み : 近江国の場合 / 田中勝弘著
大仏造営の選地について : 天平十五年以前の紫香楽の性格を中心に / 畑中英二著
紫香楽大仏の造立をめぐる一つの憶測 : なぜ紫香楽に大仏が造立されようとしたのか? / 黒崎直著
平安時代前期における離宮造営 / 上原真人著
平城京の寺院園林 : 阿弥陀浄土院を廻る諸問題 / 金子裕之著
前期多賀城の成立に関する試論 / 須田勉著
地方官衙関連遺跡の一様相 : 近江国栗太郡での検討から / 雨森智美著
樹木文軒丸瓦の系譜 / 毛利光俊彦著
奥山廃寺再々考 / 大脇潔著
隼上り瓦窯跡発掘二五年目の検証 / 杉本宏著
河内・九頭神廃寺再考 : 伽藍と瓦と / 竹原伸仁著
瓦当文様と瓦生産 : 寺町廃寺複弁蓮華文軒丸瓦IB型式の広がりと製作技法 / 妹尾周三著
軒丸瓦製作技法における丸瓦先端加工法に関する若干の検討 : 飛鳥地域における七世紀代の資料を中心として / 近江俊秀著
同笵軒瓦からみた古代の僧寺と尼寺 / 小笠原好彦著
軒瓦からみた大安寺西塔の創建をめぐって / 中井公著
東大寺朱雀路と十堺寺道 / 今尾文昭著
但馬の古代寺院とその軒瓦 / 前岡考彰著
栗太評衙と栗太寺 / 佐伯英樹著
古代知識の考古学的考察 / 近藤康司著
地域首長権と寺院・道からみた中南勢地域についての一考察 / 村田匡著
草津の古代寺院址再考 / 別所健二著
近江南部における古代寺院・官衙の整備と生産活動 / 藤居朗著
満願寺廃寺の檀越 / 北村圭弘著
葦屋駅家と古代山陽道路線諸説をめぐっての一試考 / 森岡秀人著
古代宮都の成立と土器様式 / 林部均著
上私部遺跡出土の新羅土器と渡来人の動向 / 網伸也著
東北地方土師器成形技法考 : 丸底の作り方, 段の作り方 / 辻秀人著
人名記載墨書土器からみた古代房総の地域様相点描 : 下総国印旛・埴生両郡をめぐって / 天野努著
柱穴と斎串 / 次山淳著
湖辺の遺跡と琵琶湖の水位変化をめぐって : 高島郡安曇川以南を中心に / 古川与志継著
安土城天主研究史を考える : 考古学の見地から / 木戸雅寿著
特別史跡安土城跡の石垣と瓦について / 仲川靖著
信長・秀吉の築いた城郭石垣について / 中村博司著
近江坂本における山門延暦寺焼き討ちの検討 / 吉水眞彦著
近世後期における近江の石工についての研究ノート : 蒲生郡七里村の石工「金三郎」とその周辺 / 田井中洋介著
近世瓦におけるコビキB(鉄線切り)出現の年代 : 地域別の実年代について / 山崎信二著
埋蔵文化財報道と考古学 / 広瀬和雄著
続きを見る

所蔵情報


中央図 2C_115‐124 [文/考古] 005112007000991 考古学/03/347 2007

比文 基層構造 共通 058112007014056 210.04/O 22 2007

書誌詳細

内容注記 縄文時代の分業の特質 / 勅使河原彰著
石器構成中における磨製石斧の比率の推移と差異 : 縄文時代の関西地方と周辺の傾向 / 瀬口眞司著
弥生時代における石器の供給と消費に関する考察 : 河内平野の事例を中心に / 村田幸子著
弥生中期における土器の系統区分とハケ条痕系の問題 : 北陸・琵琶湖周辺地帯の土器様相 / 近藤広著
弥生時代の被熱変形土器類と試考実験 / 秋山浩三著
群集土壙墓について : 野洲市小篠原遺跡群集土壙群の検討 / 杉本源造著
大型前方後円墳出現前の丹後 / 肥後弘幸著
副葬鏡群からみた前方後円墳成立期の近江 / 福永伸哉著
家屋紋鏡を読む / 車崎正彦著
陪冢の展開 / 藤田和尊著
筒形土製品からみた百済地域と日本列島 / 坂靖著
倭における古代社会システムの形成過程 : 陶質土器文化圏の成立と内海交易 / 坂野和信著
琵琶湖南部東岸の古墳と船津 / 用田政晴著
湖北北部の首長墓に関する予察 / 黒坂秀樹著
古墳時代中期における堤上への埴輪配置について : 滋賀県近江八幡市供養塚古墳を中心として / 辻川哲朗著
鴨稲荷山古墳私観 / 白井忠雄著
畿内型横穴式石室の基礎構造 / 寺前直人著
六世紀前半代の琵琶湖周辺地域 / 細川修平著
構築技術からみた湖西南部の横穴式石室 / 森智美著
大阪北部の横穴式石室 / 富山直人著
須恵器大型器台の性格に関する一考察 / 沢村治郎著
高知平野における大型後期古墳の動向 / 清家章著
六・七世紀の大王陵における合葬について : 摂津・勝福寺古墳の位置付けをめぐって / 高橋照彦著
犬上君について : 犬上郡の古墳と古代豪族 / 大橋信弥著
堀立柱の再考 / 横田洋三著
「大津京」に関する二,三の問題 / 櫻井信也著
聖武天皇東国行幸にかかる頓宮の位置を推定する試み : 近江国の場合 / 田中勝弘著
大仏造営の選地について : 天平十五年以前の紫香楽の性格を中心に / 畑中英二著
紫香楽大仏の造立をめぐる一つの憶測 : なぜ紫香楽に大仏が造立されようとしたのか? / 黒崎直著
平安時代前期における離宮造営 / 上原真人著
平城京の寺院園林 : 阿弥陀浄土院を廻る諸問題 / 金子裕之著
前期多賀城の成立に関する試論 / 須田勉著
地方官衙関連遺跡の一様相 : 近江国栗太郡での検討から / 雨森智美著
樹木文軒丸瓦の系譜 / 毛利光俊彦著
奥山廃寺再々考 / 大脇潔著
隼上り瓦窯跡発掘二五年目の検証 / 杉本宏著
河内・九頭神廃寺再考 : 伽藍と瓦と / 竹原伸仁著
瓦当文様と瓦生産 : 寺町廃寺複弁蓮華文軒丸瓦IB型式の広がりと製作技法 / 妹尾周三著
軒丸瓦製作技法における丸瓦先端加工法に関する若干の検討 : 飛鳥地域における七世紀代の資料を中心として / 近江俊秀著
同笵軒瓦からみた古代の僧寺と尼寺 / 小笠原好彦著
軒瓦からみた大安寺西塔の創建をめぐって / 中井公著
東大寺朱雀路と十堺寺道 / 今尾文昭著
但馬の古代寺院とその軒瓦 / 前岡考彰著
栗太評衙と栗太寺 / 佐伯英樹著
古代知識の考古学的考察 / 近藤康司著
地域首長権と寺院・道からみた中南勢地域についての一考察 / 村田匡著
草津の古代寺院址再考 / 別所健二著
近江南部における古代寺院・官衙の整備と生産活動 / 藤居朗著
満願寺廃寺の檀越 / 北村圭弘著
葦屋駅家と古代山陽道路線諸説をめぐっての一試考 / 森岡秀人著
古代宮都の成立と土器様式 / 林部均著
上私部遺跡出土の新羅土器と渡来人の動向 / 網伸也著
東北地方土師器成形技法考 : 丸底の作り方, 段の作り方 / 辻秀人著
人名記載墨書土器からみた古代房総の地域様相点描 : 下総国印旛・埴生両郡をめぐって / 天野努著
柱穴と斎串 / 次山淳著
湖辺の遺跡と琵琶湖の水位変化をめぐって : 高島郡安曇川以南を中心に / 古川与志継著
安土城天主研究史を考える : 考古学の見地から / 木戸雅寿著
特別史跡安土城跡の石垣と瓦について / 仲川靖著
信長・秀吉の築いた城郭石垣について / 中村博司著
近江坂本における山門延暦寺焼き討ちの検討 / 吉水眞彦著
近世後期における近江の石工についての研究ノート : 蒲生郡七里村の石工「金三郎」とその周辺 / 田井中洋介著
近世瓦におけるコビキB(鉄線切り)出現の年代 : 地域別の実年代について / 山崎信二著
埋蔵文化財報道と考古学 / 広瀬和雄著
一般注記 小笠原好彦先生の肖像あり
小笠原好彦先生著書と主要論文: p1315-1322
小笠原好彦先生著作総目録: p1323-1345
著者標目 小笠原好彦先生退任記念論集刊行会 <オガサワラ ヨシヒコ センセイ タイニン キネン ロンシュウ カンコウカイ>
件 名 FREE:小笠原, 好彦(1941-)
分 類 NDC8:210.04
書誌ID 1001316612
NCID BA81163730
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています