このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:19回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
昭和モダン建築巡礼
ショウワ モダン ケンチク ジュンレイ

責任表示 磯達雄文 ; 宮沢洋イラスト ; 日経アーキテクチュア編
データ種別 図書
出版者 [東京] : 日経BP社
出版者 東京 : 日経BP出版センター(発売)
出版年 2006.10-2008.7
本文言語 日本語
大きさ 2冊 : 挿図, 肖像, 地図 ; 21×21cm
概要 行きたくてもなかなか行けない地方都市の名建築、イラストとウンチクをたっぷり添えてリポート。坂出人工土地、小原流家元会館ほか計29施設。1945〜75年に建てられたモダニズム建築を西から東へと巡礼。
モダニズム建築の名作を岐阜から北海道まで28件。1945〜75年に建てられた建築を西から東へと巡っている。
目次 都城市民会館—「キメラ」としての建築
日南市文化センター—プレイバック南方幻想
海星学園中央館—ナガサキから世界を眺めて
日本26聖人殉教記念施設+大隈記念館—人間になった建築たち
佐賀県立博物館—不可侵の十字架
北九州市立中央図書館—隠された文字を読む
岩国徴古館—戦時下のファンタジー
東光園—空に浮かぶ客室
津山文化センター—コンクリートの「第三の道」
海のギャラリー—「対」へのこだわり
坂出人工土地—「人工」の上昇と下降
瀬戸内海歴史民俗資料館—階段は「海」である
大原美術館分館—実現されたユートピア
甲南女子大学—つけまつげをした“男装の麗人”
小原流家元会館・豊雲記念館—美しきダジャレの魅力
大阪府総合青少年野外活動センター—キャンプ場の「camp」な屋根
桂カトリック教会—インドで考えたこと
国立京都国際会館—うしろの正面だあれ?
希望が丘青年の城—アポロ時代の夢のかたち
那覇市民会館—トロピカルアジアの片隅で
羽島市庁舎(坂倉準三建築研究所)—洪水の記憶
稲沢市庁舎(設計事務所ゲンプラン)—頭上のマトリックス
愛知県立芸術大学(吉村順三・奥村昭雄)—陸に上がった脊椎動物:長野県信濃美術館(日建設計工務)—牛に引かれて...
佐渡グランドホテル—(菊竹清訓建築設計事務所)—明日にかける橋
岩窟ホール(池原義郎)—スパゲティ・ジャンクション
群馬音楽センター(アントニン・レーモンド)—遠き山に日は落ちて
松井田町役場 現・松井田文化財資料室(白井晟一研究所)—縄文は弥生に再び勝利する
山梨文化会館(丹下健三・都市・建築設計研究所)—空間を呼び寄せる柱
秩父セメント第2工場 現・秩父太平洋セメント秩父工場(谷口吉郎+日建設計工務)—自らのように自らをつくる〔ほか〕
続きを見る

所蔵情報

西日本編 芸工2階 013112006013287 523.1/I85/1 2006
東日本編 芸工2階 013112008014510 523.1/I85/2 2008

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Japanese modern architecture 1945-75
著者標目 磯, 達雄(1963-) <イソ, タツオ>
宮沢, 洋(1967-) <ミヤザワ, ヒロシ>
日経アーキテクチュア編集部 <ニッケイ アーキテクチュア ヘンシュウブ>
件 名 BSH:建築 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:近代建築
NDLSH:建築 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和後期  全ての件名で検索
分 類 NDC8:523.1
NDC9:523.1
NDLC:KA81
書誌ID 1001316475
ISBN 482220488X
NCID BA79236693
巻冊次 西日本編 ; ISBN:482220488X ; PRICE:1800円+税
東日本編 ; ISBN:9784822266530 ; PRICE:2200円+税
NBN JP21126163
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています