このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
包まれるヒト : 「環境」の存在論
ツツマレル ヒト : カンキョウ ノ ソンザイロン

責任表示 佐々木正人編
シリーズ シリーズヒトの科学 ; 4
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ xi, 216p : 挿図 ; 20cm
概要 哲学は古代ギリシャ以来、ずっとヒトを包み込む“環境”を問題にしていた。ところが、一七世紀にデカルトが「思考する自己」を発見して以来、人文科学の主題は“環境”から思考する“主体”へと大きく転換し、ヒトは“環境”から切り離されてしまう。以来、“環境”を吟味する思考はアンダーグラウンドで継続される。二〇世紀に入り、ついに生態心理学者のジェームズ・ギブソンが、“環境”の意味を再発見する。そして二一世紀。哲...、心理学、文学、映画、写真...さまざまな領域の先端で、ヒトを包む“環境”が熱い視線を集めている。続きを見る
目次 プロローグ 『包まれるヒト—“環境”の存在論』への招待
1 包囲される身体(インタビュー 世界とつながる椅子—シーティングセラピー
環境における呼吸、そして知覚と行為
コラム 光学的情報による身体と環境のカップリング)
2 包囲の哲学(「認識」の哲学から「環境」の哲学へ
鼎談 アンダーグラウンド哲学史—存在の哲学/環境の哲学の可能性(染谷昌義
齋藤暢人
佐々木正人)
コラム 宇宙のアフォーダンス—パースとエコロジカルな心の哲学)
3 包囲と表現(インタビュー 環境と写真
映画にとって身振りとは何か
小説、言葉、現実、神 ほか)
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 058112007025846 469.08/Sh 88 2007

芸工2階 013112008008898 469.08/Sh88/4 2007

教育 研究室 007112007002682 教育/138.2B/135 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:包まれるヒト : 環境の存在論
一般注記 文献: 論文末
著者標目 佐々木, 正人(1952-) <ササキ, マサト>
件 名 BSH:環境心理学
分 類 NDC8:361.7
NDC9:361.7
書誌ID 1001316244
ISBN 9784000069540
NCID BA81031671
巻冊次 ISBN:9784000069540 ; PRICE:2400円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています