このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:111回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
責任と判断
セキニン ト ハンダン

責任表示 ハンナ・アレント著 ; ジェローム・コーン編 ; 中山元訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ 392p ; 22cm
概要 “凡庸な悪”という恐怖。思考を停止してしまった世界で倫理は可能か?!アレント未公刊の遺稿、待望の刊行。
目次 プロローグ(ソニング賞受賞スピーチ)
第1部 責任(独裁体制のもとでの個人の責任
道徳哲学のいくつかの問題
アレントの『基本的な道徳命題』の異稿
集団責任
思考と道徳の問題—W・H・オーデンに捧げる)
第2部 判断(リトルロックについて考える
『神の代理人』—沈黙による罪?
裁かれるアウシュヴィッツ
身からでたさび)

所蔵情報


中央図 4A 003112008011345 311.234/A 68 2007

中央図 4A 003112008014645 311.234/A 68 2007

中央図 自動書庫 058112007059824 311.234/A 68 2007

比文 文化動態 032112014011211 311.234/A 68 2014

書誌詳細

別書名 原タイトル:Responsibility and judgment
一般注記 原著 (Schocken Books, 2003) の全訳
著者標目 Arendt, Hannah, 1906-1975
Kohn, Jerome, 1931-
中山, 元(1949-) <ナカヤマ, ゲン>
件 名 NDLSH:政治哲学
分 類 NDC8:311.234
NDC9:311.234
書誌ID 1001315691
ISBN 9784480842732
NCID BA81002298
巻冊次 ISBN:9784480842732 ; PRICE:3800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています