このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:10回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ミサイル防衛 : 日本は脅威にどう立ち向かうのか
ミサイル ボウエイ : ニホン ワ キョウイ ニ ドウ タチムカウノカ

責任表示 能勢伸之著
シリーズ 新潮新書 ; 202
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ 186, ivp : 挿図 ; 18cm
概要 突然、空から核ミサイルが飛んできたら—。この脅威に、日本はどう対抗するのか。北朝鮮の発射実験以降、ますます現実味を帯びてきた弾道ミサイルの脅威。「ミサイル防衛」は、この脅威から身を守る切り札となるのか。弾道ミサイルの歴史、北朝鮮・中国の態勢、日米の偵察システム、最先端技術の粋を集めた迎撃のメカニズム等々。日本の命運を左右する「ミサイル防衛」の全てがこの一冊で分かる。
目次 第1章 弾道ミサイルとは何か
第2章 敵ミサイルの性能をどうやって調べるか
第3章 ミサイル発射をどうやって察知するか
第4章 どうやって迎撃するのか
第5章 北朝鮮のミサイルにどう立ち向かうのか

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 031112006005892 新潮新書//202 2007

書誌詳細

一般注記 主要な引用・参考文献: p184-186
著者標目 能勢, 伸之 <ノセ, ノブユキ>
件 名 BSH:日本 -- 国防  全ての件名で検索
BSH:ミサイル
分 類 NDC8:392.1
NDC9:392.1076
書誌ID 1001314864
ISBN 9784106102028
NCID BA80759746
巻冊次 ISBN:9784106102028 ; PRICE:680円 (税別)
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています