このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:11回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
徳川権力の形成と発展
トクガワ ケンリョク ノ ケイセイ ト ハッテン

責任表示 平野明夫著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩田書院
出版年 2006.12
本文言語 日本語
大きさ 451, 22p ; 22cm
目次 序論 松平・徳川氏研究の軌跡と本書の構成(近世における松平・徳川氏研究の軌跡
近現代における松平・徳川氏研究の軌跡 ほか)
第1章 戦国期の松川・徳川氏(松平宗家と今川氏
徳川氏と足利将軍 ほか)
第2章 織豊大名徳川氏(徳川氏と織田氏
豊臣政権下の徳川氏 ほか)
第3章 統一権力徳川氏(江戸幕府の謡初
徳川将軍家代替わりの起請文)
結論 中近世移行期の権力(戦国期の権力
織豊期の権力 ほか)

所蔵情報


比文 歴史資料 058112006064936 288.3/H 66 2006

書誌詳細

著者標目 *平野, 明夫 <ヒラノ, アキオ>
件 名 BSH:徳川氏
BSH:松平氏
分 類 NDC8:288.3
NDC9:288.3
書誌ID 1001313803
ISBN 4872944542
NCID BA80341083
巻冊次 ISBN:4872944542 ; PRICE:9500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています