このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
開発のための政策一貫性 : 東アジアの経済発展と先進諸国の役割 : 経済協力開発機構(OECD)財務省財務総合政策研究所共同研究プロジェクト
カイハツ ノ タメ ノ セイサク イッカンセイ : ヒガシアジア ノ ケイザイ ハッテン ト センシン ショコク ノ ヤクワリ : ケイザイ キョウリョク カイハツ キコウ OECD ザイムショウ ザイム ソウゴウ セイサク ケンキュウジョ キョウドウ ケンキュウ プロジェクト

責任表示 河合正弘, 深作喜一郎編著/監訳 ; マイケル・G・プランマー, アレクサンドラ・トルチアック=デュヴァル編著
データ種別 図書
出版者 東京 : 明石書店
出版年 2006.3
本文言語 日本語
大きさ 650p : 挿図 ; 22cm
概要 本書は、OECDが途上国の経済発展に資する一貫性のある政策を定義し、採用するためのガイドラインを作成しようという試みの一部である。OECDは、このような試みを通じて、公平性を伴う成長と貧困削減という目標を達成するための世界的なイニシャチブに貢献している。本書はまた、発展途上諸国とOECD諸国双方の政府間関係者、専門家、研究者、そしてこの分野に関わるすべての人々に対して、より貧しい国々の国際経済への...合を促進するために、お互いに調和の取れた政策を形成するための手段を提供する試みの一部でもある。続きを見る
目次 第1部 序論、概説および政策上の結論(東アジアの奇跡と危機を超えて)
第2部 先進諸国の政策による相互作用とその影響(マクロ経済の管理と金融的安定—東アジアへの影響
アメリカとEUの貿易政策—東アジアの課題 ほか)
第3部 東アジアにおける政策の役割(東アジアの経済統合と協調
東アジアにおける重層的発展プロセス—貿易と海外直接投資の相互依存関係 ほか)
第4部 開発政策への教訓(CLMV諸国への教訓—世界・地域市場への統合
南アジアへの教訓—東アジアの経験を超えて ほか)

所蔵情報


中央図 3B 017112006004473 333.82/Ka 93/20060447 2006

書誌詳細

別書名 原タイトル:Policy coherence towards East Asia : development challenges for OECD countries
その他のタイトル:Development Centre studies
異なりアクセスタイトル:開発のための政策一貫性 : 東アジアの経済発展と先進諸国の役割 : 経済協力開発機構OECD財務省財務総合政策研究所共同研究プロジェクト
一般注記 原著のシリーズ名: Development Centre studies
参考文献: 各章末
著者標目 河合, 正弘(1947-) <カワイ, マサヒロ>
Fukasaku, Kiichiro
Plummer, Michael G., 1959-
Trzeciak‐Duval, Alexandra
件 名 BSH:経済協力
BSH:アジア(東部) -- 経済  全ての件名で検索
分 類 NDC8:333.82
NDC9:333.82
書誌ID 1001311998
ISBN 4750322881
NCID BA76482605
巻冊次 ISBN:4750322881 ; PRICE:10000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料