このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:20回

  • 貸出数:16回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
起請文の精神史 : 中世世界の神と仏
キショウモン ノ セイシンシ : チュウセイ セカイ ノ カミ ト ホトケ

責任表示 佐藤弘夫著
シリーズ 講談社選書メチエ ; 360
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2006.4
本文言語 日本語
大きさ 210p : 挿図, 肖像 ; 19cm
概要 なぜ天照大神に誓いを立ててはならないのか。神と仏はどちらが上位か。本地垂迹の本質とは何か。中世日本の巨大なコスモロジーは、一片の起請文の中にある。神仏習合から新仏教まで、中世人の豊饒なる精神世界の全貌に迫る。
目次 序章 方法としての起請文
第1章 起請文を読む
第2章 紙と死霊のあいだ
第3章 垂迹する仏たち
第4章 神を拒否する人々
終章 パラダイムに挑む

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 058112006002403 081.6/Ko 19/(360) 2006

書誌詳細

一般注記 引用参照文献一覧: p197-199
著者標目 佐藤, 弘夫(1953-) <サトウ, ヒロオ>
件 名 BSH:宗教 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
NDLSH:宗教 -- 日本 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
分 類 NDC8:162.1
NDC9:162.1
NDLC:HK33
書誌ID 1001311702
ISBN 4062583607
NCID BA76428246
巻冊次 ISBN:4062583607 ; PRICE:1500円(税別)
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています