このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:10回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
教育の分配論 : 公正な能力開発とは何か
キョウイク ノ ブンパイロン : コウセイナ ノウリョク カイハツ トワ ナニ カ

責任表示 宮寺晃夫著
データ種別 図書
出版者 東京 : 勁草書房
出版年 2006.3
本文言語 日本語
大きさ xvi, 239, xvp ; 22cm
概要 本書は分配の公正さを保障するのは何か/誰か、という論点に着目していくことにするが、その理由は、社会の他の公共事業部門と同じように、教育の部門でも運営形態の私事化と、市場化と、分権化が進み、国家による一律の規制と補助のシステムが後退してきており、そのなかで、国家の積極的な関与なしに教育の分配に公正さが保てるかどうかが、改めて検証されなければならなくなってきているからである。
目次 分配論と「教育の視点」
1部 格差と公正(環境が人をつくる、か?—学力格差をめぐる「公正」
階層と個人の選択意思
選択による教育財の分配、その問題性)
2部 分配論の諸相と能力開発—ロールズ・サンデル・ノージック—(平等理論と多様な能力
共同体理論と共同資産としての能力
権原理論と自然資産としての能力)
3部 国家と教育分配の主体(「規制緩和」後の国家/市場と教育—分配の主体は誰か
国家と教育—アリストテレス『政治学』を読む
リベラリズムと変貌する国家—公共性・他者性・多元性 ほか)

所蔵情報


中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 007112007002973 教育/11B/782 2006

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:Distribution of education : equity in the development of potentialities
異なりアクセスタイトル:教育の分配論 : 公正な能力開発とは何か
一般注記 欧文タイトルは標題紙裏による
文献: 巻末pix-xv
著者標目 宮寺, 晃夫(1942-) <ミヤデラ, アキオ>
件 名 BSH:教育哲学
BSH:平等
BSH:分配
分 類 NDC8:371.1
NDC9:371.1
NDLC:FA3
書誌ID 1001310981
ISBN 4326250534
NCID BA76302725
巻冊次 ISBN:4326250534 ; PRICE:2800円+税
NBN JP21004731
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています