このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:39回

  • 貸出数:31回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
こころだって、からだです
ココロ ダッテ カラダ デス

責任表示 加藤忠史著
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2006.1
本文言語 日本語
大きさ iii, 241p ; 19cm
概要 こころが病気になるんじゃない。どんな臓器も病気になる。脳に病気が起きるとこころの具合が悪く感じられるだけなのです。「こころの悩み」を解きほぐす、わかりやすい精神医学の話。
目次 こころの悩みとは何か?
こころとは何か?
脳とこころ
こころの病気とは何か?
誰でもなりうる病気、うつ病
うつ病は予防できる
双極性障害(躁うつ病)
幻聴はどこから来るのか—統合失調症
なぜ手首を切らねばならないのか
こころの性、体の性—性同一性障害について
落ち着きのない子どもたち—ADHD
「神経症」はどこへ行った?
「こころの悩み」を「解決すべき問題」に変える方法
私はまだ太っている—摂食障害のなぞ
こころに働く薬たち
こころをむしばむ薬たち—物質使用障害
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112006056648 493.7/Ka 86 2006

書誌詳細

著者標目 加藤, 忠史(1963-) <カトウ, タダフミ>
件 名 BSH:精神医学
分 類 NDC8:493.7
NDC9:493.7
NDLC:SC361
書誌ID 1001306685
ISBN 4535562326
NCID BA75231858
巻冊次 ISBN:4535562326 ; PRICE:1500円+税
NBN JP20972989
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています