このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
言語類型の起源と系譜
ゲンゴ ルイケイ ノ キゲン ト ケイフ

責任表示 近藤健二著
データ種別 図書
出版者 東京 : 松柏社
出版年 2005.12
本文言語 日本語,Multiple languages〔多言語〕
大きさ viii, 503p ; 22cm
概要 未開の新領域を拓く雄大な言語史研究。能格言語と活格言語と主格言語の起源、インド・ヨーロッパ語における文法的な生と性の成り立ち、日本語を含むアジア太平洋諸語の同系性、そしてシュメール語とエラム語の驚くべき系譜が斬新な方法で論じられる。
目次 第1章 能格言語の起源
第2章 分裂能格の諸相
第3章 主格言語における特殊な主語
第4章 活格言語の起源
第5章 二つの生と三つの性の起源
第6章 人称標識の起源とアジア太平洋諸語の系譜
第7章 祖形*‐ga、*‐ti、*‐maの日本語反映形
第8章 シュメール語とエラム語の系統
展望:「日本語のタミル語起源」説の彼方

所蔵情報


言文 英語 058112008079524 801.5/Ko 73 2005

書誌詳細

一般注記 引用文献: p469-480
著者標目 近藤, 健二(1943-) <コンドウ, ケンジ>
件 名 BSH:類型論(言語学)
分 類 NDC8:801.5
NDC9:801.5
書誌ID 1001305959
ISBN 4775400940
NCID BA75092310
巻冊次 ISBN:4775400940 ; PRICE:4800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています