このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:82回

  • 貸出数:80回
    (1年以内の貸出数:6回)

<図書>
Gaussianプログラムで学ぶ情報化学・計算化学実験
Gaussian プログラム デ マナブ ジョウホウ カガク ケイサン カガク ジッケン

責任表示 堀憲次, 山本豪紀著
データ種別 図書
出版者 東京 : 丸善
出版年 2006.4
本文言語 日本語
大きさ vi, 159p : 挿図 ; 26cm
概要 実験化学者が、周囲にあるパソコンやワークステーションを用いて、非経験的分子軌道計算や密度汎関数理論(DFT)計算など計算化学・情報化学を行ううえで必要な知識・方法をわかりやすく学べる。基本知識、実験結果を解析するために必要な基本的な計算、計算化学と情報化学とのかかわりについて簡潔に解説。さらに、実際の研究への計算化学と情報化学の利用方法がわかるよう、主としてGaussianプログラムを用いて、具体...な15の計算化学実験を収載している。計算化学・情報化学と実際の実験結果を組み合わせて研究を行う方法を理解することができる。続きを見る
目次 計算化学実験の基礎
計算化学と情報化学
実験1 分子構造の最適化
実験2 分子の最適構造とその基底関数依存性
実験3 基底関数重なり誤差
実験4 IR・Ramanスペクトルの計算
実験5 NMRスペクトルへの応用
実験6 時間依存密度汎関数理論(TD‐DFT)法を用いた励起エネルギーの計算
実験7 反応性指数—電荷とフロンティア軌道
実験8 静電ポテンシャル
Menshutkin反応の解析
Diels‐Alder反応と電子相関
等高線図法を用いたEne反応の解析
遷移金属を含む系の取扱い
置換基効果の評価とONIOM法
反応に及ぼす溶媒効果の評価
NMR化学シフト計算結果の実際への応用
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112007060216 430.7/H 87 2007

中央図 4A 058112007060228 430.7/H 87 2007

理系図1F 開架 003112006011786 430.7/H 87 2006

筑紫図 060112011001918 430.7/H 87 2010

薬 生体分析 044112006000186 薬//生体分析 2006

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:情報化学・計算化学実験 : Gaussianプログラムで学ぶ
異なりアクセスタイトル:Gaussianプログラムで学ぶ情報化学計算化学実験
一般注記 文献: 章末
著者標目 堀, 憲次 <ホリ, ケンジ>
山本, 豪紀 <ヤマモト, ヒデトシ>
件 名 BSH:化学計算 -- データ処理  全ての件名で検索
分 類 NDC8:430.7
NDC9:430.7
書誌ID 1001305613
ISBN 4621077147
NCID BA76684290
巻冊次 ISBN:4621077147 ; PRICE:2800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています