このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:10回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
朝鮮王朝史
チョウセン オウチョウシ

責任表示 李成茂著 ; 金容権訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2006.6
本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 23cm
概要 朝鮮王朝(李朝)500年の栄枯盛衰のドラマを活写する本格的通史。上巻は、李成桂の建国から、ハングルが制定された世宗朝、「チャングムの誓い」の舞台となった中宗朝を経て、第18代顕宗朝まで。
朝鮮王朝(李朝)500年の栄枯盛衰のドラマを活写する本格的通史。下巻は、粛宗朝から「朝鮮のルネサンス」ともいわれる英祖朝を経て、日本の併合による滅亡まで。
目次 開国前夜
太祖朝—創業の混乱期
定宗朝—混乱の時期
太宗朝—創業から守成へ
世宗朝—海東(朝鮮)の堯舜の時代
文宗朝—混乱の胚胎期
端宗朝—王朝の試練期
世祖朝—勲旧派の形成期
睿宗朝—卓越していたが短命
成宗朝—経国大典の完成
燕山朝—士林の試練の時代
中宗朝—勲臣と士林の対決
仁宗朝—短かった八か月の治世
明宗朝—権臣政治の典型
宣祖朝—士林の成長と士林政治
光海朝—北人の時代
仁祖朝—西人時代の開幕
孝宗朝—北伐の国是化
顕宗朝—礼訟の時代
第20章 粛宗朝—換局時代
第21章 景宗朝—老少党争の激化期
第22章 英祖朝—蕩平の時代
第23章 正祖朝—蕩平の終焉と勢道政治の胚胎期
第24章 純祖朝—勢道政局の成立と農民抗争
第25章 憲宗朝—勢道政局の展開と天主教弾圧
第26章 哲宗朝—民乱の拡散と意識の転換
第27章 高宗朝—隠者の王国から烈強の角逐場へ
第28章 純宗朝—国破山河在!
資料
続きを見る

所蔵情報

中央図 4A 003112006023146 221.05/R 32 2006
中央図 4A 003112006025572 221.05/R 32 2006
中央図 4A 003112006023158 221.05/R 32 2006
中央図 4A 003112006025584 221.05/R 32 2006

書誌詳細

一般注記 監修: 李大淳
参考文献: 下p576-585
著者標目 *李, 成茂 <이, 성무>
金, 容権(1947-) <김, 용권>
李, 大淳(1933-) <이, 대순>
件 名 NDLSH:朝鮮 -- 歴史 -- 李朝時代  全ての件名で検索
BSH:朝鮮 -- 歴史 -- 李朝時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:221.05
NDC9:221.05
書誌ID 1001303664
ISBN 453558298X
NCID BA77555555
巻冊次 上 ; ISBN:453558298X ; PRICE:5500円+税
下 ; ISBN:4535582998 ; PRICE:5500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています