このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:32回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
報道とマスメディア
ホウドウ ト マス メディア

責任表示 各務英明著
データ種別 図書
出版者 東京 : 酒井書店
出版年 2006.5
本文言語 日本語
大きさ 10, 169p ; 19cm
概要 本書では、マスコミと呼ばれる「マスコミュニケーション」の歴史を概観するとともに、その実態にできるかぎり迫り、読者がマスコミ、マスメディアの功罪を十分理解できるように努めた。理解を深め、メディア情報に有効に接することができるようにするため、歴史的事例や用語の解説にも力を注いだ。マスコミ情報の大波に翻弄されがちな一般市民、読者、視聴者たちが、そのマスコミと情報にどう接すればいいのか。それを解き明かす鍵...、本書の中にある。続きを見る
目次 1章 マスコミュニケーションとは(パーソナルコミュニケーションとマスコミュニケーション
新聞の登場とその歴史 ほか)
2章 マスコミ界の現状(新聞の構図
通信社の役割 ほか)
3章 報道、取材現場の実態(報道各社の社内組織や人事の仕組み
新聞の編集局と記者 ほか)
4章 ジャーナリズムはこれでいいのか(その理想と限界
テレビ視聴率という魔物 ほか)
5章 マスディアの今後(それでもマスメディアに存在価値がある、という理由
権力とメディア守るべきものへの思索 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112006013641 361.453/Ka 16 2006

書誌詳細

一般注記 主な参考・引用文献: p167-169
著者標目 各務, 英明(1941-) <カガミ, ヒデアキ>
件 名 BSH:マス コミュニケーション
BSH:ジャーナリズム
分 類 NDC8:361.45
NDC9:361.453
書誌ID 1001301902
ISBN 4782203446
NCID BA7730468X
巻冊次 ISBN:4782203446 ; PRICE:1800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています