このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:94回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:9回)

<図書>
デザイン史を学ぶクリティカル・ワーズ
デザインシ オ マナブ クリティカル ワーズ

責任表示 橋本優子, 菅谷富夫, 肴倉睦子編
データ種別 図書
出版者 東京 : フィルムアート社
出版年 2006.6
本文言語 日本語
大きさ 326p : 挿図, 肖像 ; 19cm
概要 20—21のデザイン・ストリーム!ファッション、プロダクト、グラフィックなど、時代を創造するデザインの流れを新しい視点でまとめたキーワード事典。
目次 序章 19世紀のデザイン状況 なぜイギリスか/なぜウィリアム・モリスなのか
第1章 アール・ヌーヴォーからフォーディズムへ 工業化社会の出立—1900年代
第2章 幾何学的なるもの、機械的なものへの偏好 都市アヴァンギャルドへ—1910年代
第3章 構成主義の空間革命 美的感覚か啓蒙的合理性か—1920年代
第4章 機能主義とファシズム ブルーノ・タウトをめぐって—1930年代
第5章 「啓蒙」と工業文明の「神話化」 住宅建設におけるオープン・システム—1940年代
第6章 複製化するモダン・デザインの言語 ル・コルビュジエとフラー—1950年代
第7章 過渡期資本主義と「ウルムの1968年」 文化産業時代のモダン・デザイン—1960年代
第8章 記号の氾濫と消費の陶酔 デザイナーの責任—1970年代
第9章 ポスト・フォーディズムへ ポストモダンという新保守主義—1980年代
第10章 世界貿易センター・ビルとシェイカー教団 結びにかえて—1990年代以降
続きを見る

所蔵情報


芸工図 1F Cuter選書コーナー 150012018004438 757.02/H38/a 2006

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Critical words for design history
異なりアクセスタイトル:デザイン史を学ぶクリティカルワーズ
一般注記 監修: 高島直之
ひとめでわかる「デザイン」の歴史的流れ: p304-311
参考文献一覧: p312-321
著者標目 橋本, 優子(1963-) <ハシモト, ユウコ>
菅谷, 富夫 <スガヤ, トミオ>
肴倉, 睦子(1975-) <サカナクラ, ムツコ>
件 名 BSH:デザイン -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:757.02
NDC9:757.02
書誌ID 1001301672
ISBN 4845906899
NCID BA77135039
巻冊次 ISBN:4845906899 ; PRICE:2000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2018.07.20

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています