このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
疑問からはじまる刑法
ギモン カラ ハジマル ケイホウ

責任表示 川端博著
データ種別 図書
出版者 東京 : 成文堂
出版年 2006.8-2007.12
本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 21cm
概要 素朴な疑問に答えつつ重要論点を明快に解説し刑法総論を深く理解してマスターできる有益な参考書である。択一式問題を出題し、解答のためのヒントを提示したうえで正解に至るプロセスを解説することによって、自ら実力を練成できるように工夫されている。
素朴な疑問に答えつつ重要論点を明快に解説し刑法各論を深く理解してマスターできる有益な参考書である。択一式問題を出題し、解答のためのヒントを提示したうえで正解に至るプ...セスを解説することによって、自ら実力を練成できるように工夫されている。続きを見る
目次 第1章 構成要件該当性(構成要件および構成要件該当性
因果関係論 ほか)
第2章 違法性(行為無価値論と結果無価値論
事前判断と事後判断 ほか)
第3章 責任(有責性)(責任能力
違法性の認識ないしその可能性 ほか)
第4章 未遂犯・不能犯(実行の着手の意義
中止犯(中止未遂) ほか)
第5章 共犯(共犯一般
共同正犯をめぐって ほか)
第1章 人格的法益に対する罪(殺人の罪をめぐって
「暴行」の概念をめぐって
名誉毀損罪をめぐって
威力業務妨害罪をめぐって
住居侵入罪をめぐって)
第2章 財産犯総論(財物罪をめぐって
権利行使と財産犯の成否
不法原因給付と財産犯の成否
親族相盗例)
第3章 財産犯各論(窃盗の罪をめぐって
詐欺罪をめぐって
横領罪・背任罪をめぐって
毀棄罪をめぐって)
第4章 社会的法益に対する罪(公共危険罪をめぐって
偽造罪をめぐって
わいせつ罪をめぐって)
第5章 国家的法益に対する罪(公務の執行を妨害する罪をめぐって
犯人蔵匿および証拠隠滅の罪をめぐって
偽証罪をめぐって
逃走の罪をめぐって
賄賂罪をめぐって)
続きを見る

所蔵情報

1 法科院(Law School) 015112006011118 Sj 00/K/73 2006
2 法科院(Law School) 015112007017734 Sj 00/K/73 2007

書誌詳細

一般注記 1: 総論
2: 各論
著者標目 川端, 博(1944-) <カワバタ, ヒロシ>
件 名 BSH:刑法
NDLSH:刑法総論
分 類 NDC8:326
NDC9:326
書誌ID 1001298286
ISBN 4792317312
NCID BA78068684
巻冊次 1 ; ISBN:4792317312 ; PRICE:2700円+税
2 ; ISBN:9784792317867 ; PRICE:2700円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています