このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:278回

  • 貸出数:50回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
言説分析の可能性 : 社会学的方法の迷宮から
ゲンセツ ブンセキ ノ カノウセイ : シャカイガクテキ ホウホウ ノ メイキュウ カラ

責任表示 佐藤俊樹, 友枝敏雄編
シリーズ シリーズ社会学のアクチュアリティ : 批判と創造 ; 5
データ種別 図書
出版者 東京 : 東信堂
出版年 2006.3
本文言語 日本語
大きさ xii, 256p : 挿図 ; 19cm
概要 言説分析とは何か?社会学との関係は?その意義と方法をめぐって錯綜した論議が沸騰するなか、メディア論や知識社会学、計量分析、構築主義等との異同を解き明かし、社会科学の新たな武器としての可能性を追求する。現代のアクチュアリティに迫るシリーズ第3弾。
目次 序章 閾のありか—言説分析と「実証性」
第1章 言説分析とその困難(改訂版)—全体性/全域性の現在的位相をめぐって
第2章 フーコーとマクルーハンの夢を遮断する—フリードリッヒ・キットラーの言説分析
第3章 メディアが編む国家・世界そして男性—サッカーゲームの言説分析
第4章 空白の正義—「他者」をめぐる政治と倫理の不/可能性について
第5章 構築主義と言説分析
第6章 知識社会学と言説分析
第7章 言説分析と実証主義
終章 言説分析と社会学

所蔵情報


中央図 4A 003112008005991 361.16/Sa 85 2006

中央図 3E 058112006024172 361.16/Sa 85 2006

中央図 自動書庫 015112007012810 Zj 50/S/132 2006

理系図1F 開架 058112006056675 361.16/Sa 85 2006

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Discourse analysis in contemporary sociology
一般注記 文献: 各章末
著者標目 佐藤, 俊樹(1963-) <サトウ, トシキ>
友枝, 敏雄(1951-) <トモエダ, トシオ>
件 名 BSH:社会学
NDLSH:社会学 -- 方法論 -- 論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC8:361.16
NDC9:361.16
書誌ID 1001297694
ISBN 4887136544
NCID BA76626636
巻冊次 ISBN:4887136544 ; PRICE:2000円(税別)
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています